【充実の海外旅行保険】年会費無料クレジットカード!自動&利用付帯別おすすめ6選!




海外旅行保険は料金が高く、意外に大きな出費となります。

そんな私達の救世主的存在が「海外旅行保険付きのクレジットカード」です。

今回はその中でも、年会費無料のクレジットカードをご紹介します。

自動付帯・利用付帯に分けてご紹介していますので

用途に合わせてクレジットカードを選んでみてくださいね。



年会費無料&海外旅行保険充実!おすすめのクレジットカード。


いずれも年会費無料とは思えないほどの、充実の補償内容ですが

紹介する前に何点か注意点があります。

・複数持ちがおすすめ
どのカードも充実した保険ですが、補償額が少し物足りないカードも。
補償額を合算することが出来るので(死亡・後遺障害補償以外)、カードの複数持ちをオススメします。
傷害・疾病治療費の補償金額の合計が、300万以上がいいですね。

・保険期間は90日のカードが多い
通常の海外旅行では問題ありませんが、保険期間は90日が上限です。
(中には2ヶ月のものも)
留学や長期滞在の場合は注意が必要です。

自動付帯のおすすめクレジットカード3選!

自動付帯なので、持っているだけで海外旅行保険のサービスが受けられます

そんなありがたすぎるカード達を、3種類ご紹介します。

エポスカード

充実の海外旅行保険&年会費無料クレジットカードといえば的な存在の「エポスカード」

海外旅行保険の補償内容は以下の通り↓↓↓

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

死亡保障は少なめですが、疾病治療費がかなり充実しています。

キャッシュレス診療に対応しています。

 

海外旅行保険以外のメリット

・全国にある飲食店・レジャー施設10,000店で優待や割引を受けられる

・年4回ある「マルコとマルオの7日間」、マルイなどのお店では何度でも10%オフ
「たまるマーケット」経由のネットショッピングは、ポイント最大30倍

・最短即日発行
・ETCカード、年会費無料

・海外キャッシングした場合、ネットから返済手続き可能。
・エポスカードからの招待でゴールドカードにした場合、年会費が永年無料
(通常年会費5000円)

デメリット

・家族カードなし
・ポイント還元率は低めの0.5%

【エポスカード】の詳細はコチラ

REXカード

コチラも充実の海外旅行保険となっています。

補償内容は以下の通り↓↓↓

保険の種類保険金額
傷害死亡 最高2,000万円
後遺障害保険金 80~2,000万
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
救援者費用(1年間の限度額) 最高200万円
携行品損害(免責3,000円) 最高20万円(1旅行かつ1年間の限度額)

キャッシュレス診療に対応しています。

 

海外旅行保険以外のメリット

・ポイント還元率が1.25%の高還元率
「JACCSモール」経由のネットショッピングは、1.75%以上の還元率

・ETCカード、年会費無料
・家族カードが無料で作れる(年会費無料)

・ネットショッピング時のトラブル対応制度あり

デメリット

・ポイントは2,000円ごとに付与される

REXカードの詳細はコチラ

 

セゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

補償内容で言えば、No.1!
学生や若者におすすめしたいカードです。

保険の種類保険金額
傷害死亡 3,000万円
後遺障害保険金 3,000万
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円(自己負担額1,000円)
救援者費用 200万円
携行品損害 30万円(自己負担額3,000円、1品あたり10万円が限度)

25歳までなら、年会費無料。
26歳以降は年会費3,300円(初年度無料)

キャッシュレス診療に対応しています。

 

海外旅行保険以外のメリット

・1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まる「セゾン 永久不滅ポイント」あり

・西友、リヴィン、サニーは、恒例開催日(毎月第1・第3土曜日)&特別開催日が5%OFF
「セゾンポイントモール」経由のネットショッピングは、ポイントが最大30倍

・海外利用でポイントが2倍
・様々なトラベルサービスあり

デメリット

・26歳以上は年会費が必要。(年会費3,300円)
よく海外に行くのであれば、年会費払う価値が十分ありそう。

・ポイント還元率は0.5%と低め

セゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレスカードの詳細はこちら

 

利用付帯のおすすめクレジットカード3選!

空港までの移動、もしくは航空券・ツアーどれか1つでもカードを利用した場合
海外旅行保険のサービスが受けられます。(利用付帯)
※利用条件がありますので、念の為公式サイトで確認されることをオススメします。

海外旅行保険が充実した、利用付帯のクレジットカードを3つご紹介します。

楽天カード

楽天ユーザーには必携の楽天カード!
実は海外旅行保険も充実しています。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 200万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 200万円(年間限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(年間限度額)
※1個・1組・1対あたり10万円が限度です。

キャッシュレス診療に対応しています。

 

海外旅行保険以外のメリット

・ポイント還元率が1.0%と高め

・楽天市場ではSPU(スーパーポイントアップ)により、3倍~16倍
・その他の楽天サービスでも、ポイントアップ2倍~

・ネットショッピング時のトラブル対応制度あり

・家族カードが無料で作れる(年会費無料)

・Edy搭載
・可愛いキャラクターのデザインが選べる(ディズニー・お買いものパンダ)

デメリット

・ETCカードの年会費500円がかかる

楽天カードの詳細はコチラ

 

リクルートカード

還元率が高いリクルートカード。
補償額は少なめなので2枚めのカードにおすすめです。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 100万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 100万円(1疾病の限度額)
賠償責任 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円
携行品損害(自己負担額1回の事故につき3,000円)
※携行品1つあたり10万円限度
 20万円(1旅行・保険期間中の100万が限度額)

キャッシュレス診療に対応しています。

 

海外旅行保険以外のメリット

・ポイント還元率が1.2%と高い

・電子マネーのチャージも100円につき1.2ポイント付与
(VISA・JCB・Mastercardにより対象となる電子マネーが異なる・月3万まで)

・Pontaポイントに交換、リクルートが提携しているサービス(じゃらん、ポンパレモール、HOTPEPPER Beautyなど)で利用でき、最大4.2%還元される

・年間200万円補償のショッピング保険ついている
※ショッピング保険→カードで購入してから90日以内であれば、破損・盗難などの損害が補償される。

・ETCカードの年会費無料(JCBのみ)
・家族カードが無料で作れる

デメリット

・選ぶ国際ブランド(VISA・JCB・Mastercard)で一部サービスが異なる

リクルートカードの詳細はこちら

 

JCBカードW・JCBカードplusL

ポイント還元に特化したJCBカードです。
コチラも補償は少なめなので、2枚めのカードにおすすめ。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 100万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 100万円(1疾病の限度額)
賠償責任 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円
携行品損害(自己負担額1回の事故につき3,000円) 100万円
(1旅行・保険期間中の100万が限度額)
 ※携行品1つあたり10万円限度

キャッシュレス診療に対応しています。

39歳以下対象のクレジットカードです。

 

海外旅行保険以外のメリット

・ポイント還元率は1.0%と高め。
・一ヶ月の利用料金に対して支払われ、少額支払いで損ということはない。

「Oki Doki ランド」経由のネットショッピングで、最大20倍
・JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗利用で、ボーナスポイント
(Amazon3倍、スターバックスカード10倍など)

・年間100万円補償のショッピング保険ついている
※ショッピング保険→カードで購入してから90日以内であれば、破損・盗難などの損害が補償される。

・ETCカードの年会費無料
・家族カードが無料で作れる

・JCB CARD W plus Lは女性向けサービスが充実
例)「女性特定がん・天災限定障害・犯罪被害・傷害入院」からプランを選び
手頃な掛け金で補償が受けられる。(お守リンダ)

デメリット

・39歳以下限定、WEB入会限定
・JCBはハワイ・台湾では使いやすいが、それ以外の国は利用しづらい

JCBカードW・JCBカードplusLの詳細はこちら

 

まとめ

以上6種類のクレジットカードをご紹介しました。

どのカードも、年会費無料なのに充実の海外旅行保険です。

自分の生活スタイルにマッチしたものであれば、さらにいいですよね?

海外旅行も視野に入れつつ

自分にとってベストなクレジットカードを選択しましょう!

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です