【萩観光】おすすめ観光スポット&モデルコース決定版!所要日数・見どころまとめ(山口県)




山口の有名な観光地であり、歴史が感じられる町「萩」

津和野や長門とセットで観光される方も多いですね。

今回の記事では・・・・
萩の観光マップ
●萩観光の所要日数&時間
●萩観光おすすめスポット&見どころ
●萩観光モデルコース
●萩観光の注意点

についてまとめました。萩の魅力と観光情報をご紹介しますね。



萩観光スポット&見どころ、地図で位置関係を把握する。

大きく分けると・・・
①エリア ②エリア ③エリア
北の離れに「道の駅しーまーと」など。

また、萩中心地から北東約25kmの距離に「世界遺産・大板山たたら製鉄遺跡」があります。

エリアの見どころ

・松下村塾(世界遺産)
・松陰神社
・玉木文之進旧宅
・伊藤博文旧宅
・吉田松陰誕生地
・吉田松陰墓所

※赤文字は必見の観光地です。

幕末から明治にかけて活躍した人々を育てた、松下村塾が最大の見所
松下村塾に関わった人々縁の地でもあります。

②エリアの見どころ

・萩・明倫学舎

映像展示室・パネル・史料で幕末の歴史・明倫館・萩について学ぶことができます。
他にも世界遺産ビジターセンター、カフェ、レストラン、お土産ショップがあります。

萩観光の予習ができ、館内の観光案内所で観光予定を相談できます

③エリアの見どころ

・萩城下町(旧町人地・旧上級武家地・萩城跡)←世界遺産
・堀内鍵曲
・萩博物館
・高杉晋作生誕の地
・菊屋家住宅
・円政寺

世界遺産になっている城下町の町並みが最大の見所です

他にも博物館などがあり、時間をかけて歴史を楽しめるエリア。

萩観光の所要日数・モデルコース

萩は観光地が中心に集まっているので、車でも公共交通機関でも観光できます。

1日あれば一通り回ることが出来ます。

世界遺産など全ての観光地を見ようと思ったら、1泊2日は欲しいところ。
(近代史が好きな方は1泊2日がおすすめです)

萩観光モデルコース

今回ご提案は萩といえば的ド定番観光コース」です。
萩の歴史に関する重要なもの&人気観光地を中心にコースを組みました。

松下村塾
松陰神社
③伊藤博文旧宅・別邸
④萩・明倫学舎(世界遺産ビジターセンター)でランチ
⑤萩城下町(旧町人地)
⑥萩城下町(旧上級武家地)
⑦萩博物館
⑧萩城下町(城跡)

世界遺産も、幕末も楽しめるパーフェクトコース!

モデルコースに沿って、観光スポットをご紹介!

①松下村塾(しょうかそんじゅく) 9:30~

松下村塾は、長州藩の兵学者吉田松陰(よしだしょういん)の私塾。

建物は当時のまま保存されており、場所も変わっていません。

松蔭が教えを説いたのは2年余りの期間ですが、日本の近代化を担う優秀な人材を育て上げました。

主な門下生は、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文など。

松下村塾は世界遺産です。

松下村塾
営業時間 
9時~17時
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり(無料)

 

②松陰神社(しょういんじんじゃ)10:00~

吉田松陰を祀る神社。

もともとは明治23年(1890)に、小さな祠(ほこら)が作られましたが

明治40年(1907)に伊藤博文ら中心となり、神社を創設しました。

御神体は松陰愛用の赤間硯(あかまつづり)と、父叔兄宛に書いた書簡。

本殿の左右にあるおみくじは、吉田松陰からの一言メッセージ付き。

松陰神社
営業時間 
24時間
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり(無料)

 

③伊藤博文旧宅・別邸(いろうひろぶみきゅうたく・べってい)11:00~

伊藤博文が14歳から過ごした「旧宅」

東京の大井村に建てられた「別邸」の一部が見学できます。

玄関、大広間、離れ座敷の3棟が萩へ移築され、当時の面影が色濃く感じられます。

全体的に品と趣のあるデザイン。一枚板を使った天井は必見です。

伊藤博文旧宅・別邸
営業時間 
9時~17時
定休日 なし
入場料 100円
駐車場 あり(無料・5台)

 

④萩・明倫学舎(はぎ・めいりんがくしゃ)12:00~

「藩校明倫館」は長州藩の藩校で、当時は日本三大学府の一つと言われる程。

2014年まで小学校でしたが、閉校後は観光の拠点施設「萩・明倫学舎」として生まれ変わりました。

本館には、観光案内所・カフェレストラン・ 萩のお土産ショップ・ 萩藩校明倫館展示室。

2号館は有料で「世界遺産ビジターセンター」「 幕末ミュージアム」が展示されています。

 

ランチは、萩明倫学舎の観光を兼ねて館内のレストランがおすすめですが

他にも道の駅萩しーまーと・城下町にある和食屋もいいですね。

萩・明倫学舎
営業時間 
9時~17時
定休日 不定休
入場料 本館無料・2号館300円
駐車場 あり(有料・普通車310円・大型車1,050円)

 

⑤萩城下町(旧町人地・きゅうちょうにんち)13:30~

萩城下町は「城跡・旧上級武家地・旧町人地」の3つのエリアからなっています。

旧町人町には後世に名を残した人々(木戸孝允・高杉晋作など)が多く、そのゆかりの地も見どころ。

また、白いなまこ壁のある「菊屋横丁」は日本の道百選の一つに選ばれています。

町人と武士が暮らす場所は、厳格に分けられていたそう。

萩城下町(旧町人地)
営業時間 
24時間
定休日 なし
入場料 なし
駐車場 なし・近場の有料駐車場を利用

 

⑥萩城下町(旧上級武家地)14:30~

画像引用:ニッポン旅マガジン

萩城下町は「城跡・旧上級武家地・旧町人地」の3つのエリアからなっています。

旧上級武家地は、政治・行政の中心地であり、萩藩の重臣が住んでいた所。

旧町人地よりは広く、鍵曲(かいまがり)や、口羽家住宅の見学ができます。

ここでは名を残した人がほとんどいない点が面白いですね。

萩城下町(上級武家地)
営業時間 
24時間
定休日 なし
入場料 なし
駐車場 なし・近場の有料駐車場を利用

 

⑦萩博物館 15:00~

画像引用:萩市観光協会公式サイト

武家屋敷の特徴にならって建てられた博物館は、城下町に調和した外観。

「萩まちじゅう博物館」 の中心地として、平成16年(2004年)開館しました。

萩の自然や歴史など、幅広く学べます。

城下町を見る前の予習としても、萩を知るにもオススメの博物館。

萩博物館
営業時間 
9時~17時
定休日 不定休
拝観料 大人520円 高校大学生310円 小中学生100円
駐車場 あり(有料・普通車310円・大型車1,050円)

 

⑧萩城下町(城跡) 16:00~

萩城下町は「城跡・旧上級武家地・旧町人地」の3つのエリアからなっています。

毛利輝元(毛利元就の孫)が建てた萩城の城跡です。別名指月城(しづきじょう)。

1873年の廃城令により城は破壊され、現在は石垣やお堀が見られます。

萩城下町(城跡)
営業時間 
8時~18時半(4月-10月)・8:30~16:30(11月-2月)・8:30~18:00(3月)
定休日 無休
拝観料 大人220円 小中学生100円
駐車場 あり(無料・51台)

 

萩に半日しかいられなかったら?

「他の予定もあり半日しか観光できません!」という方には、以下のモデルコースがおすすめです。

・松陰神社
・松下村塾
・萩城下町(旧町人地・旧上級武家地・城跡)
+萩しーまーとなどで食事

萩の観光時間は2~3時間の場合は?

なんだかんだで滞在時間が数時間という方向け。

・松陰神社
・松下村塾

・萩城下町(旧町人地)

この3箇所を巡ったら、萩の雰囲気はバッチリ感じられます。

・他にも萩・山口の観光情報を知りたい方はこちら
萩・山口の観光情報

山口・萩を観光するなら・・・

萩への移動方法

最寄りの空港は
萩・石見空港(ANA
山口宇部空港(JAL・ANA・SFJ

1万円以内で国内航空券がみつかるエアトリ

 

宿・ホテルの予約

萩のホテルをチェックする(じゃらん)

萩のホテルをチェックする(楽天トラベル)

おすすめホテル記事

 

ツアー情報

ツアーの質が高いと評判、安心の最王手「JTB」
JTBのツアーをチェック

(JR・新幹線+ホテル)がお得なのは「日本旅行」
日本旅行でツアーをチェック

出雲大社、厳島神社、鳥取砂丘などまとめて観光するなら「クラブツーリズム」
≪中国・四国≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

まとめ

萩のおすすめ観光スポット&モデルコース・所要日数をご紹介しました。

萩は歴史が色濃く残る街でしたね。

数時間でも観光は可能ですが、できたら1日かけてじっくり楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です