【FDA国内線】機内持込&預け入手荷物ルール!サイズ・重さ・荷物制限をわかりやすく解説!




FDA(フジドリームエアラインズ)国内線の機内持ち込み手荷物、預け入れ手荷物について

●機内持ち込み手荷物のルール
●預け入れ荷物のルール
●注意が必要な荷物、超過料金
●スポーツ用品・ペットなどのルール
●破損・紛失時の対応について
●お問い合わせ先

を、わかりやすくまとめました。
これから荷造りする人も、そうでない人もご活用ください。



FDA国内線・機内持ち込み手荷物ルール

FDA国内線・機内に持ち込める手荷物についてまとめました。

個数

一人2個まで

身の回りの品(ハンドバッグ・カメラなど)1個
機内持込条件を満たした荷物1個

 

サイズ・大きさ

3辺(横幅・縦幅・高さ)の合計が100cm以内

それぞれの辺が45cm×35cm×20cm以内に収まる荷物

 

重さ(重量)

10kg以内

手荷物が2個の場合、合計が10kg以内

 

機内持ち込み禁止物

危険物

⦿引火性・毒性ガスを使用したスプレー 
カセットガス・殺虫剤など

※引火性→製品に「火気と高温に注意」と書かれているもの

⦿バッテリー

⦿火薬を使用したもの
花火・クラッカー・弾薬など

⦿液体物
エタノール・漂白剤・農薬など

⦿発熱するもの
オイル充填式携帯カイロ・加熱式弁当など

⦿燃料オイルなど

危険物の詳細はこちら

 

刃物(先端の尖った凶器となりうるもの)

ナイフ・ハサミ・スタンガン・日本刀・バットなど
※航空法違反となり、50万円以下の罰金
→預け入れ荷物として、カウンターで預けて下さい。

 

ベビーカー

機内持ち込みは不可

カウンターで預けて下さい(無料)
カウンターに、搭乗口まで利用できるベビーカーが用意してあります。

 

機内持ち込み条件のあるもの

飲み物・お酒類

アルコール度数によって違います。

アルコール度数機内持ち込みお預け
24%以下
70%以下◯*◯*
70%を超えるもの××

※一人5リットルまで

アルコール度数が70度以下なら、持ち込み可

 

化粧品や医薬品

機内持ち込むことも、預け入れることもできます。

条件があります。
・1容器あたり 0.5kgまたは0.5リットル以下
・お一人様あたり合計2kgまたは2リットルまで

 

ライター・マッチ

1人1個まで
ライターは小型の物のみ持込可、預入れは不可です。

種類によっては持込不可のものがあります。
ライターの詳細はこちら

 

電子タバコ

機内持ち込み可、預け入れは不可です。

・搭乗者が利用するものに限ります。
・機内での使用、充電は禁止されています。
・リチウム電池を利用したものは
「リチウム電池、リチウムイオン電池が内蔵された電子機器類」
の条件をご確認下さい。

 

ヘアアイロン、ヘアカーラー

電源によって違います。

  • コンセント式→持込可・預け荷物可
  • 電池式→本体から電池が外したものは持込可・預け荷物可
  • ガス式→炭化水素ガスが充填されたものは持込可・預け荷物可(一人一個まで)
    ※アイロン部分には安全カバーを取り付ける必要があります。
    ※補充用のガスカートリッジは持込不可・預け荷物不可

 

リチウム電池、リチウムイオン電池が内蔵された電子機器類

携帯電話、ノートパソコン、デジタルカメラなど

リチウム電池
・リチウム電池はリチウム含有量が2g以下は持込可
・予備バッテリーも2g以下は持込可

リチウムイオン電池
・リチウムイオン電池はワット時定格量が160Wh以下は持込可
・予備バッテリーも160Wh以下は持込可

リチウム電池・リチウムイオン電池の詳細はこちら

 

機内持ち込み手荷物が制限を超えた場合

機内持込手荷物の制限を超えた場合、預け入れ荷物に変更されます。
もしくは、追加の座席の購入が必要となります。

※追加の座席購入については
預入れ荷物ルール「楽器などの大型荷物について」に記載してあります。

 

FDAの航空券予約

FDAの航空券予約は、安くて信頼度抜群のさくらトラベルで!

国内格安航空券ならさくらトラベル!

FDA国内線・預け入れ荷物ルール

国内線、カウンターで預ける「預け入れ荷物」のルールをまとめました。

個数

重量・サイズを満たしていれば個数制限なし

 

サイズ・大きさ

3辺(横幅・縦幅・高さ)の合計が230cm以内

それぞれの辺が50cm×60cm×120cm以内に収まる荷物

 

重さ(重量)

一人20kgまで

 

預けられる時間

出発時刻の15分前まで。

 

預け入れできない、もしくは禁止荷物

高価品(必ずお手元に)

現金・宝石類・証券など

 

壊れやすいもの(必ずお手元に)

書類・電子データ・身分証・カード類・携帯電話・カメラ・絵画など

 

危険物

⦿引火性・毒性ガスを使用したスプレー
カセットガス・殺虫剤など
引火性→製品に「火気と高温に注意」と書かれているもの

⦿バッテリー

⦿火薬を使用したもの
花火・クラッカー・弾薬など

⦿液体物
エタノール・漂白剤・農薬など

⦿発熱するもの
オイル充填式携帯カイロ・加熱式弁当など

⦿燃料オイルなど

危険物の詳細はこちら

 

預け入れに条件がある荷物

飲み物・お酒類

アルコール度数によって違います。

アルコール度数機内持ち込みお預け
24%以下
70%以下◯*◯*
70%を超えるもの××

※一人5リットルまで

アルコール度数が70度以下なら、預入れ可能

 

化粧品や医薬品

機内持ち込むことも、預け入れることもできます。

条件があります。
・1容器あたり 0.5kgまたは0.5リットル以下
・お一人様あたり合計2kgまたは2リットルまで
(スポーツ用品・日用品のスプレーとの合計)

 

スポーツ用品・日用品のスプレー

預け入れることはできます。(機内持ち込み不可)

条件があります。
・1容器あたり 0.5kgまたは0.5リットル以下
・お一人様あたり合計2kgまたは2リットルまで
(化粧品や医薬品との合計)

・漏れないようにきちんと保護されているもの

 

リチウム電池、リチウムイオン電池が内蔵された電子機器類

携帯電話、ノートパソコン、デジタルカメラなど

リチウム電池
・リチウム含有量が2g以下のものは預け入れ可
予備バッテリーは預け入れ不可→機内持ち込み荷物へ

※機内に持ち込める予備バッテリーはリチウム含有量が2g以下のもの。

リチウムイオン電池
・リチウムイオン電池はワット時定格量が160Wh以下は預け入れ可
予備バッテリーは預け入れ不可→機内持ち込み荷物へ

※ワット時定格量が160Whを超える予備バッテリーは機内持ち込み不可。

リチウム電池・リチウムイオン電池の詳細はこちら

 

荷物制限を超えた場合の超過手荷物料金

追加料金(超過料金)を払って、荷物を預けます。

預け入れる荷物の合計が20kgを超え、100kgまで
→追加料金(超過料金)が必要

超過手荷物料金は全路線共通
1Kgごとに600円加算。

注意点

・1個当たりの重量が32kgを超えるものは預入れ不可
→可能であれば分割して梱包する
・荷物の合計が100kgを超える場合、預入れ不可

 

ベビーカー・車椅子について

無料で預入れることができます。
ただし、搭乗者が利用するものに限ります。

 

ゴルフバッグ・スキー&スノボ板などのスポーツ用品

スノーボード、サーフボード、ゴルフバッグ、釣り具、スキー板などのスポーツ用品は
長さ2.5m以内のものであれば、無料で預入れ可能。
(一辺が2.5mの時、50cm×60cm以下)

重量および個数は通常手荷物と同基準。
普通席は20kg、プレミアムクラスは40kgを超える場合、超過手荷物料金を支払います。(100kgが上限)

 

ペット料金

国内ペット料金(1個1区間あたり)4,000円

預入れ可能な動物
犬、猫、小鳥、うさぎ、ハムスターなどの小動物
※フレンチブルドッグ・ブルドッグの預け入れは不可

専用のペットクレートの貸出あり
→サイズはSML。料金500円。

※機内持ち込みは不可
※ペットを預け入れるにはコールセンターに連絡が必要です。
ペットの預入れに関する詳細はこちら

 

楽器などの大型荷物について

預け入れ
長さ2.5m以内のものであれば、無料で預入れ可能。

機内持ち込み
特別旅客料金を支払うことで、1座席利用することが出来ます。

※コントラバスなど一部持込不可のものあり

特別旅客料金・・・10,000円

※楽器などの大型荷物は予約が必要です。
FDAコールセンター・ナビダイヤル「4番」にご連絡下さい。

 

破損・紛失・忘れ物について

荷物の破損

・空港到着時に気が付いた
→空港職員へ申告してください。

空港を離れた後に気が付いた
お受け取りの日から3日以内にFDAコールセンター・ナビダイヤル「2番」へご連絡下さい。

※手荷物固有の不具合が原因の場合など、補償の対象外になるものがあります。

手荷物の紛失

預けた手荷物が到着時に受け取ることが出来なかった
→空港職員へ申告してください。

手荷物の所在がわからない
→FDAコールセンター・ナビダイヤル「2番」へご連絡下さい。

忘れ物

お手荷物の引き取り忘れ
→FDAコールセンター・ナビダイヤル「2番」へご連絡下さい。

誤って他人の荷物を引き取ってしまった
→FDAコールセンター・ナビダイヤル「2番」へご連絡下さい。

機内での忘れ物
→FDAコールセンター・ナビダイヤル「2番」へご連絡下さい。

空港施設内での落し物・お忘れ物
→各空港にお問い合わせください。

荷物に関するお問い合わせ先

荷物に関するお問い合わせは、FDAコールセンターになります。

FDAコールセンター
電話番号 0570-55-0489
営業時間 7:00~22:00(年中無休)
※IP電話・国際電話→050-3852-1669を利用して下さい。

※有料です

※メールでも連絡可能です。
※耳や言葉の不自由な方への専用FAXもあります。連絡先はこちら

まとめ

FDA国内線の機内持ち込み手荷物、預け入れ荷物についてまとめました。

サイズ・重さ・荷物制限など色々規定がありますので
事前に確認をして、スムーズなフライトにしていきましょう。

 

FDAの航空券予約

FDAの航空券予約は、安くて信頼度抜群のさくらトラベルで!

国内格安航空券ならさくらトラベル!

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です