【島根・神魂(かもす)神社】ご利益・参拝時間・アクセス・御朱印情報まとめ!




有名ではありませんが、知る人ぞ知る由緒ある神魂(かもす)神社。

今回の記事では、神魂神社について
・創建の由来・御祭神
・ご利益・ご神徳
・参拝ルート・所要時間
・アクセス方法
・御朱印情報

をまとめました。ご覧ください。



島根・神魂(かもす)神社の由来は?

社伝では「天穂日命(あめのほひのみこと)が高天原から出雲へ降って創建された」
と言われています。

天穂日命(あめのほひのみこと)は出雲国造(いずものくにのみやつこ)の祖で
代々出雲大社の祭祀を担当しています。

実際に社殿が作られたのは平安時代。
現存する日本最古の大社造として「国宝」に指定されています。

御祭神

伊弉冊大神(いざなみのおおかみ)
伊弉諾大神(いざなぎのおおかみ)

地上の国産み・神産みをされた伊弉冊大神が主祭神です。

神魂(かもす)神社のご利益は?

心願成就
良縁成就

神魂(かもす)神社の参拝ルート・所要時間

神魂神社の正式な参拝方法はありませんが

おすすめの見どころをご紹介します。

神魂神社の参拝所要時間は?

約20分です。

ゆっくり参拝しても30分くらい。

大鳥居から参拝スタート!

交通の便があまり良いとは言えない場所にある神魂神社。

隠れた名所にきた感が半端ない。

 

手水舎

鳥居をくぐり、階段をのぼると手水舎が。

手作りの竹の柄杓(ひしゃく)、苔むした手水舎。

ビバ、古代出雲よ。

 

大きめの石で作られた階段。

この先に拝殿・本殿があります。

 

神魂神社・拝殿と本殿

こちらが神魂神社の拝殿(手前)と本殿(奥)

本殿の内側には「八雲の図」ならぬ9つの極彩色の雲が描いてあると有名。

出雲大社に「八雲の図」があるのですが、なんと雲が七つしか描かれてない。(八雲なのに!)

足りない一つはどこにあるかと言うと・・・

なんと神魂神社。
もともと神魂神社にあった八雲+出雲大社の一雲=九つの雲

ということですね。
出雲大社との深いつながりが感じられます。

 

本殿

 

こちらが最大の見どころ神魂神社の御本殿。

現存する最古の大社造。(国宝)

特徴①床が高い
特徴②木が太い
特徴③宇豆柱(うずばしら)が壁から張り出している

 

しまねっこの頭部を彷彿とさせます。

にゃん

 

貴布袮(きふね)・稲荷両神社

右側→貴布袮(きふね)社
御祭神:闇龗神
左側→稲荷両神社(重要文化財)
御祭神:倉稲魂神

特徴①桃山時代の建築様式を伝える「流れづくり」
→出雲では珍しい

特徴②しかも「2間社流れづくり」
→通常は1間か3間の奇数

とにかく珍しい神社建築様式です。

御釜宮

天穂日命(あめのほひのみこと)

高天原から乗って来たと言われている「釜」が置かれています。

12月には御釜神事(おかましんじ)なるものがあるそう。

面白いですよね。

 

洞窟・穴?

摂社・末社の間にある「洞窟」というか「穴」

かつて防空壕だったそうですが、この穴がパワースポットらしい。

 

神魂(かもす)神社の最寄り駅・アクセス・駐車場情報

徒歩の場合

JR松江駅から徒歩1時間15分

バスの場合

松江駅からバスが出ています。
神魂神社、最寄りのバス停は「かんべの里」

松江駅→かんべの里
料金310円
移動時間 30分

※かんべの里バス停から神魂神社は徒歩3分です。

※バス番号は「23」
松江駅4番バス乗り場から乗車。

バスの時刻表はこちら
※第5路線をチェックして下さい!

バスは一日4本程度。
おすすめなのは神魂神社から八重垣神社へ徒歩で移動(20分くらい)。
八重垣神社を参拝して、バスで松江駅に移動されると効率が良いです。

 

駐車場

無料駐車場あり
約20台

おすすめのアクセス方法

おすすめのアクセス方法は自動車です。

石見銀山、出雲大社、八重垣神社など島根県の見どころは点在していて
効率よく回るなら、自動車が便利。

松江駅周辺・出雲市駅周辺・出雲空港でレンタカー利用できますよ。

楽天トラベルでレンタカーをチェックする

もしくは、相乗りタクシーがおすすめ。

 

神魂(かもす)神社 地図・営業時間・御朱印

神魂神社の地図

住所  島根県松江市大庭町563

営業時間

参拝可能時間 いつでも
社務所営業時間 決まっていません

御朱印

御朱印は社務所で頂けます。
社務所営業時間は決まっていませんので
確実に御朱印等を頂きたいのであれば、事前に連絡することをおすすめします。

電話番号 0852-21-6379

 

神魂神社を観光するなら・・・

宿泊・レンタカー情報

島根県内には多くの観光地があります。

・世界遺産 石見銀山
・出雲大社や、周辺の神社
・玉造温泉
・松江城やその城下町
などなど。

島根県はとても縦に長い形をしています。
宿泊をして、ゆっくり観光するのもいいですね。

 

宿・ホテルの予約

宿泊は松江市・出雲市・大田市の駅周辺が便利。

島根のホテルをチェックする(じゃらん)

島根のホテルをチェックする(楽天)

レンタカー

移動はレンタカーが便利!
松江市・出雲市・大田市の駅周辺にあります。。

楽天トラベルでレンタカーをチェックする

 

まとめ

島根・神魂神社の情報をまとめました。

・創建の歴史・御祭神
・ご利益・ご神徳
・参拝時間・参拝ルート
・アクセス方法
・御朱印情報
などなど、とても厳かで、静かな神社でした。

由緒ある神魂神社、オススメですよ!

 

【出雲大社】って何の神様?ご利益は?縁結びの由来エピソード・御朱印情報まとめ!

2019-04-30

【島根観光】おすすめ神社&モデルコース決定版!所要日数・見どころまとめ!

2020-03-05

【島根・物部神社】ご利益・参拝時間(方法)・アクセス・御朱印情報まとめ!

2020-01-15

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です