【カイロのイスラーム地区】行き方とおすすめ観光スポット!治安情報も!




エジプトの世界遺産の一つ「カイロ歴史地区」

カイロ歴史地区は8キロ×4キロの広さがあります。

その一角にあるのが「オールドカイロ」「イスラーム地区」です。

今回の記事ではイスラーム地区の

●行き方
●治安情報
●観光所要時間
●おすすめ観光スポット

「イスラーム地区」はとても広く、観光ポイントが数多くあります。

代表的な見どころと、治安情報をお伝えしますね!

関連記事
【オールドカイロ観光】行き方・おすすめ観光スポットをご紹介!

 



イスラーム地区への行き方

●イスラーム地区への行き方

地下鉄+徒歩
地下鉄+タクシー

の、どちらかになると思います。

赤いポイントがイスラーム地区の北の端になります。
そこから南へ4キロ見どころが続きます。

最寄りの地下鉄駅は

地下鉄3号線「バーブ・イッシャアリャ(Bab El shaariya)駅」
地下鉄2号線「アタバ(Attaba)駅」

徒歩なら「バーブ・イッシャアリャ(Bab El shaariya)駅」が近くてオススメです。

そこから徒歩で約10~15分になりますので
駅からタクシーで行ってもいいですね。

参考記事
カイロは地下鉄が便利!乗り方・料金・治安・情報をまとめました!【2019年9月版】

カイロの観光地・イスラーム地区の治安は?

実際に行ってみましたが、身の危険を感じたり
危ない雰囲気を感じることはありませんでした。

特にイスラーム地区は夜のライトアップが有名。

日が暮れても観光客がいるようですが

夜は2人以上で行動するほうがいいですね。

 

よく聞くのはお金のトラブルです。

様々な手口がガイドブックに載っています。

「ハーンハリーリ」というお買い物スポットもあるので、必ず目を通しておきましょう。

貴重品は身につける。
人の少ないところ・暗い所は通らない、歩かない。
話しかけられても相手にしすぎない。

といった基本的なことを守っていれば、大丈夫だと思います。

 

イスラーム地区観光の所要時間

イスラーム地区の見どころは

南北に4キロ、東西に2キロの範囲に散らばっています。

全部観光しようと思ったら、まる2日はかかるでしょう。

1日で観光するには、ある程度絞っておく必要あります。

代表的な見どころでイスラーム地区の雰囲気を感じて
お土産屋さん(ハーン・ハリーリ)でお買い物をする

という、1日コースがオススメです。

代表的な観光地を北からご紹介しますので、参考してもらえたらと思います。

 

おすすめ観光スポット① フトゥーフ門とナスル門

画像はフトゥーフ門。

現存する3つの城門の一つです。

ナスル門はフトゥーフ門から150メートル東にあります。

他にもズウェーラ門がありますが、中に入れるのはフトゥーフ門だけ。

11世紀末にファーティマ朝によって建てられました。

かなり大きくて、まさに城門といった雰囲気です。

営業時間・定休日・料金

営業時間 9:00~17:00
(ズウェーラ門 8:30~17:00)

定休日 なし

料金 フトゥーフ門のみ100ポンド
(スルタン・カラーウーンのマドラサ、バシュターク宮殿などと共通チケット)

おすすめ観光スポット
サビール・クッダーブ・アヴドゥル・ラフマーン・ケトフダー

サビール→共同井戸
クッターブ→初等教育の場 という意味。

上の建物が初等教育の場で、下が共同井戸という造り。

19世紀頃に建てられた、エジプトならではの建築です。

舌を噛みそうな名前です。

営業時間・定休日・入場料

営業時間 9:00~15:00

定休日 なし

入場料 140ポンド

おすすめ観光スポット③ スルタン・カラーウーンのマドラサ

マムルーク朝第8代スルタン・カラーウーンさんが1284年に造った

マドラサ(イスラム世界の学校、特に高等教育機関のこと)です。

中は、幾何学模様のモザイクや、ステンドグラスがとても美しいです。

ライトアップがアラビアンな雰囲気と評判!

営業時間・定休日・入場料

営業時間 8:00~17:00

定休日 なし

入場料 100ポンド
(フストゥーフ門、バシュターク宮殿、スルタン・バルクークのマドラサなどと共通チケット)

おすすめ観光スポット④ ハーン・ハリーリ(お土産屋)

カイロでお土産屋さんと言えば、ハーン・ハリーリ!

お土産屋さんがひしめき合っているスーク(商業地区)で

歩いていると、右から左から声をかけられます。

高い値段をふっかけられるので、値切り交渉が必要。

香辛料、香水瓶、銀製品、古代エジプトグッズなど、見ているだけでも楽しい有名観光地です。

営業時間・定休日・入場料

営業時間 9:00~23:00頃

定休日 日曜日に休む店が多い

入場料 無料

おすすめ観光スポット⑤ エル・アズハル・モスク


画像引用:Wikipedia(アズハル大学)

ファーティマ朝により970年に建てられた、モスクおよび大学。

現在は、アズハル大学となっており

イスラム世界最古であり、イスラム教スンニ派の最高学府(大学)です。

世界各国からイスラム教徒が集まって、

イスラム教を信仰しながら、様々な勉強をしています。

営業時間・定休日・入場料

営業時間 9:00~15:00

定休日 なし

入場料 無料

おすすめ観光スポット⑥ シタデル


画像引用:Just Go! Travel Blog 

1176年、アイユーブ朝のサラーフッディーンが造った城塞。

一番の見どころは「モハメド・アリ・モスク」

中には大きなシャンデリアがあり、その美しさは随一と評判。

また、展望台からカイロ市内が一望できます。

シタデルは広く、所要時間は3~4時間程度。

営業時間・定休日・入場料

営業時間 8:00~17:00
(金曜日の礼拝時は入場不可)

定休日 なし

入場料 140ポンド

イスラーム地区はツアーの活用もあり!

多くの見どころがあるイスラーム地区ですが、

見どころは南北に4キロ、東西に2キロの範囲にあり

全てを見ようとすると、2日はかかってしまう観光地です。

とはいえ、そんなに時間がとれない人がほとんどだと思うので

ツアーで効率よく楽しむのも一手です。

【プライベートツアー】最古の大学アズハル・モスクとハーンハリーリバザール

カイロ市内コプト教地区&イスラム地区観光ツアー

 

自分が一番楽しめる方法で、観光してくださいね!

まとめ

カイロの観光地・イスラーム地区の
おすすめ観光スポット・行き方・治安情報についてまとめました。

カイロはカオスなイメージですが

カイロ旧市街では、美しいカイロや建築美を感じることが出来ます。

エジプトの違った一面を見るのにとてもおすすめですし

人もあまり多くありませんので、落ち着いて楽しめます。

カイロに行ったら、ぜひ足を運んでくださいね!

関連記事

【オールドカイロ観光】行き方・おすすめ観光スポットをご紹介!

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です