ギザのピラミッド観光!入場料や所要時間は?注意点やモデルコースもチェック!




エジプトの世界遺産といえば「ピラミッド」ですね。

ピラミッドは大きい上に、とっても広い観光地になります。

観光時間や観光する順番(モデルコース)、入場料など

事前に知っておくだけで、とても効率よく楽しむことが出来ます。

また、詐欺やボッタクリ被害にあわないように注意点ものせました。

快適なピラミッド観光となるよう、準備していきましょう!

関連記事
【ギザのピラミッド】行き方・帰り方を地図で解説!安く確実に行く方法とは?



ギザの3大ピラミッド、入場料&営業時間

入場料については以下の通り。

●エリア入場料 160ポンド(約1120円)

●クフ王のピラミッド内部 360ポンド(約2520円)

●カフラー王のピラミッド内部 100ポンド(約700円)

●メンカウラー王のピラミッド内部 100ポンド(約700円)

※学生は全て半額です。(国際学生証必要)

チケットオフィスで購入します。

左側の窓口が「ピラミッド内部の入場券売り場」
真ん中・右側の窓口が「エリア入場券売り場」となってます。

支払いは現金のみです。※カード不可

営業時間・定休日

営業時間 8:00~16:00
※クフ王のピラミッドは12:00~13:00閉まる

定休日 なし

 

ピラミッド観光のモデルコース

ピラミッド観光のモデルコースはこちら↓↓↓

①クフ王のピラミッド
②カフラー王のピラミッド
③メンカウラー王のピラミッド
④パノラマポイント
⑤スフィンクス
⑥KFC

主な見どころは全て観光。
パノラマポイントで3つのピラミッドを一枚に撮影する

といった鉄板コースとなっています。

所要時間は?

モデルコースを一通り回ると、約3時間。

じっくり見たり、ピラミッド内部に入ると5~6時間はかかります。

 

実際にモデルコースをまわってみました!

①クフ王のピラミッド

チケット売り場を抜けて一番最初に見えてくるのが「クフ王のピラミッド」です。

大きいとは思っていましたが、本当に大きくてビックリします。

高さ137メートル、昔は146メートルありました。

 

クフ王のピラミッドの中に入場してみました!

こちらがクフ王のピラミッド内部への入口。

カメラ撮影は禁止と書かれていましたが、スマホなら撮ってもいいようです。

360ポンド(約2520円)かかりますが

エジプトまで来たらぜひ見てほしいポイントです。

 

②カフラー王のピラミッド

ピラミッドの頂上付近に化粧石が残る「カフラー王のピラミッド」

カフラー王のお父さんは、クフ王です。

全体的に保存状態がよく

「エジプトで一番美しいピラミッド」と言われています。

 

③メンカウラー王のピラミッド

一番小さい「メンカウラー王のピラミッド」

メンカウラー王のお父さんは、カフラー王です。

予算が縮小し、だんだん小さくなったようです。

隣に、女王のピラミッドがあります。

 

④パノラマポイント

3つのピラミッドが一枚の写真で撮れるポイント。

実際の写真が上の画像。

 

⑤ギザの大スフィンクス

全長60メートルある「ギザの大スフィンクス」

思いの外、前足が長いです。

スフィンクスはライオンの体に人間の顔を持つ、神聖な獣で

ファラオ、もしくは神を守る存在と言われています。

顔はカフラー王に似せたようですが、真偽は不明。

 

⑥KFC(ケンタッキーフライドチキン)

出口付近にあるKFC。

その建物の上階から眺めるピラミッドは

なかなかよい写真スポットです。

お茶でもしながら、ピラミッドを眺めるのも乙ですね。

 

ピラミッド観光の注意点

とても見どころの多いピラミッドですが

楽しむにあたって注意しておきたいことがあります。

頼んでも無いのに色々教えてくれる人はだいたい怪しい

「写真をとってあげるよ」
「こっちのほうがいい写真がとれるよ」
「ガイドをするよ」
「こっちがピラミッドだよ」

などと、頼んでもないのに親切にしてくる人は、後でお金を請求することが多いです。

そんな人がピラミッド周辺には数多くいます。

ひっきりなしに声をかけられますので、はっきりと断りましょう。

ラクダの客引きに注意!

●とにかく「ラクダに乗れ」「乗れ」としつこく付きまとってきます。
相手にしないか、きっぱり断りましょう。

●ラクダに乗るのに、法外な値段を要求されることがあります。
頑張って値切るしかありません。

●ラクダは意外に高さがあり、一人で乗り降りすることが出来ません。

せっかくピラミッドに来たからとラクダに乗ったはいいが、降ろしてもらえない・・・。

ラクダから降ろしてやるからと、事前の何倍もの料金をふっかけてくることがあります。

信頼できる人に紹介してもらうのが一番確実。

日焼け対策・水分補給をしっかりと!

ピラミッドはとにかく広いですし、影も少ないです。

特に夏は、太陽の日差しのもと、何時間も観光する事になります。

水分をこまめに補給する、ピラミッドのちょっとした影で休憩する

帽子をかぶる、日焼け止めクリームを必ず塗るなど

暑さ対策は必ず行いましょう。

 

客引きがウザいピラミッド観光。対策は?

壮大な見どころのピラミッド観光ですが、残念な評判もよく耳にします。

・ラクダ乗りや、お金目当ての親切風なエジプト人に度々声をかけられて、観光に集中できない。
・値段交渉が煩わしくて、ラクダに乗りたくても乗れない。
・詐欺やボッタクリが多く、旅慣れない人には行きづらい。

こういった問題を一気に解決する方法として、ツアーを利用するという方法があります。

ツアーならウザい声かけをされることも、ボッタクられることもありません。
旅慣れない人も安心してピラミッド観光することが出来ます。

もちろん日本語ガイドを付けることも可能。

エジプトが初めての方や、落ち着いて観光したい方は
ツアーも選択肢に入れてみることをオススメします。

【プライベートツアー】ギザの3大ピラミッド&エジプト考古学博物館

 

せっかくピラミッドを観光するなら、自分が楽しめる方法を選んでみてくださいね。

まとめ

ギザのピラミッド観光について、

入場料・所要時間・注意点・モデルコースなどご紹介しました。

ギザのピラミッドは見どころが多い、すばらしい観光地です。

注意点に気をつけて、楽しんできてくださいね!

関連記事

【ギザのピラミッド】行き方・帰り方を地図で解説!安く確実に行く方法とは?

【カイロのイスラーム地区】行き方とおすすめ観光スポット!治安情報も!

【オールドカイロ観光】行き方・おすすめ観光スポットをご紹介!

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です