【宮島】もみじ饅頭を食べ比べ!味と消費期限で徹底比較しました。




 

広島を代表する銘菓、もみじ饅頭の食べ比べ記事です。

最近のもみじ饅頭は進化をしており、いろんな味や商品があります。

販売しているお店が数多くあり「結局どのもみじ饅頭が良いの?」と悩む人も。

そこで観光名所・宮島に絞って、もみじ饅頭を徹底比較していきます。

宮島で美味しいもみじ饅頭はどこか?味・賞味期限をまとめました。

 

【宮島】もみじ饅頭食べ比べ、ルールの確認

宮島には多くのもみじ饅頭屋さんがあります。
今回は、宮島桟橋から厳島神社へ向かう途中にあるお店をリストアップしました。

①ミヤトヨ本店
②木村屋
③山田屋
④菓子処きむら
⑤吉川七浦堂
⑥津田清風堂
⑦藤い屋
⑧博多屋
⑨もみじ堂
⑩だいこん屋

⑪岩村もみじ屋
(地図には載っていません)

もみじ饅頭食べ比べルール

主に商店街沿いにあるお店(11店舗)の
こしあん・チョコのもみじ饅頭を購入し食べ比べます。

筆者と、協力者1名(計2名)が実際に食べて、感想をまとめます。
最終的に宮島一美味しいもみじ饅頭はどこのメーカーか結論を出します。

※こしあん味・チョコ味の理由
もみじ饅頭はこしあんが発祥のため。
和菓子の代表はこしあん、洋菓子の代表はチョコレートと考えた。

※備考
購入したものを自宅で試食。焼きたてのものは食べておりません。
全て主観での感想のため、参考程度に見ていただけたらと思います。

※料金等の情報は変更の可能性があります。

結果・結論をすぐに見たい方は
記事末のもみじ饅頭食べ比べた結果発表!をご覧ください。

 

今回の内容をキュッとまとめた記事がコチラ

宮島もみじ饅頭を味と賞味期限で徹底比較!

ではさっそく比較をしてみましょう!

①ミヤトヨ本店

宮島桟橋から徒歩5分にあります。

特徴

①全て職人さんの手焼き→弾力のある皮
②チーズ味のもみじ饅頭、元祖の店。
③アイスもみじ饅頭がある

賞味期限

こしあん 10日間
あーもんどちょこ 10日間
つぶあん 7日間
抹茶風味つぶあん 7日間
ゆず風味こしあん 7日間
ブルーベリー入こしあん 7日間
くりーむ 7日間
チーズ 5日間
アップル 5日間

見た目と味の感想

こしあん(100円)
皮が厚めで、食べごたえがありました。
あんがたっぷり入っていてちょっと甘め。

チーズ(130円)
ミヤトヨ本店ではチョコでなく、有名なチーズを頂きました。
プロセスチーズがごろっと入っています。
チーズをそのまま食べている様な濃厚さがありました。

感想&まとめ

こしあんは、皮の食べごたえが特徴。
やはりおすすめはチーズ。かなり濃厚で美味しかった。

チーズは賞味期限が5日と短いので、その点だけ注意です。

 

②木村屋

特徴

①創業当時から変わらない材料を使用
②ふんわりとした厚めの生地が特徴
③クリームチーズ・こしあんが人気

賞味期限

筆者購入時
こしあん→7日間
チョコ→7日間

見た目と味の感想

こしあん
皮が厚くて、味も感じられました。
あんが少なめ。甘いのが苦手な人でもサラッと食べられそう。

チョコ
やっぱり皮の存在感が感じられます。
甘さ控えめなチョコで、こちらもサクッと食べられます。

感想&まとめ

皮の存在感が本当に感じられました。
こしあんもチョコも甘すぎず。
甘い物が苦手な人でも、食べやすいもみじ饅頭だと思います。

クリームチーズが評判なので、次はチャレンジしてみたい。

 

③やまだ屋

特徴

①もみじ饅頭3大メーカーの一つ
②生地が薄くて中身がたっぷり、なめらかな餡が特徴。
③もみじ饅頭の種類が豊富で評判

賞味期限

筆者購入時
こしあん→20日間
チョコ→11日間

見た目と味の感想

こしあん(100円)
本当に皮が薄めで中身がたっぷり!
柔らかい皮に、なめらかなこしあんで、食べやすかった。
皮とあんのバランスが絶妙。

チョコ(100円)
中のチョコクリームがややかため、甘すぎず。
全体的に食べごたえあり。

感想&まとめ

どの味もバランスが最高!食べやすい安定したお味でした。
さすが大手。ここで買えば間違いないです。

やまだ屋では桐葉菓(とうようか)というもちもちしたおまんじゅうが人気!

 

④菓子処きむら

特徴

①洋菓子屋が作ったもみじ饅頭屋(ケーキも販売しています)
②シフォンケーキの生地をベースに作成→2~3日経っても生地がふわふわ
③果肉入りアップル・チーズ味が人気

賞味期限

筆者購入時
チーズ→5日間
チョコ→5日間

見た目と味の感想

チーズ(120円)
菓子処きむらはあんこ味がなし。代わりにチーズを頂く。
2種のチーズを利用。濃いめのトロトロチーズがたまらん!

チョコ(100円)
ふわふわのあんと、甘すぎないなめらかチョコのバランスが良く
サクッと食べちまった。

感想&まとめ

もみじ饅頭の洋菓子バージョン!美味しい洋菓子を頂いている気分になります。
ふわふわの皮と、洋菓子屋ならではの中身を楽しみたいお店。

賞味期限がやや短いので注意です。
店員さんが明るくて親切で気持ちよくお買い物ができました!

 

⑤吉川七浦堂

特徴

①創業97年との記載(大正12年?)とりあえず老舗
②宮島で唯一のこしあん専門店(自家製)

賞味期限

単品の購入では賞味期限の記載が無いため、不明。
お土産としても購入できるので、1週間ぐらいは大丈夫ではないか?と推測する。

見た目と味の感想

こしあん(80円)
皮はもふもふ。こしあんはなめらかで、後に引かない上品な甘味。
全体的に優しいお味。

感想&まとめ

こしあんのみで勝負する、老舗ならではのこだわり。
なのにお味はとてつもなく優しい・・・そのギャップがたまらないお店。

宮島にいかないと食べられないもみじ饅頭です。

 

⑥津田清風堂(つだせいふうどう)

特徴

①明治41年に創業とかなりの老舗
昔ながらの製法でもみじ饅頭を作っている
③ソフトクリームやかき氷も販売している

賞味期限

筆者購入時
こしあん→10日間
ミルクチョコ→10日間

見た目と味の感想

こしあん(80円)
皮が全体的に厚め。
こしあんの甘みが強くて、全体としてバランスがよいです。

ミルクチョコ(90円)
どこかで食べた記憶のあるチョコのお味。
お子様が食べやすいかも。

感想&まとめ

いわゆる王道な和菓子の印象。
老舗ではありますが、敷居は低め。誰でも気軽に行けるお店です。

ブルーベリーあんも美味しいとの口コミも。

 

⑦藤い屋(ふじいや)

特徴

もみじ饅頭3大メーカーの一つ
②卵を多く使用したふわふわ、厚めの皮が特徴。
③小豆の皮をむいて作られた「藤色のこしあん」

賞味期限

筆者購入時
こしあん→14日間
チョコ→10日間

見た目と味の感想

こしあん(95円)
しっとりとした皮とあん。
全体的に甘めなんだけど、上品なお味で食べやすい。

チョコ(95円)
チョコの味が濃くて、大人の味でした。
こしあんもチョコもなめらか。店のこだわりを感じます。

感想&まとめ

お店も商品も洗練されていて、もみじ饅頭の味も上品にまとまってます。
お土産にして喜ばれること間違いなしですね。

白を基調とした清潔な店内、広めのイートインスペース。
もみじ饅頭以外の商品も、洗練されたおしゃれなものがあります。

 

⑧博多屋

特徴

①皮はふんわりしっとり、きめ細かなカステラ生地。
②豆から炊いて、手間ひまかけた自家製の餡を使用。
③もともとはしゃくし問屋。今でもしゃくしを売っています。

賞味期限

筆者購入時
こしあん→20日間
チョコ→20日間

見た目と味の感想

こしあん(100円)
これまで食べた皮とは一味違う。キメが細かくて、ほんのり甘い。
こだわりのこしあんは、なめらかで甘め。

チョコ(100円)
皮とチョコの相性が抜群。
チョコ自体は少量ですが、味が濃いので存在感ありました。

感想&まとめ

さすが自慢の皮。舌触り、ほんのりとした甘み。最高です。

店舗には、広めのイートインスペース、お土産売り場があります。
売り場の後ろは工場で、製造工程が見られるのも楽しい。

接客も気持ちよく、ついついあれもこれもと買ってしまいそうになる。

 

⑨紅葉堂(もみじどう)

特徴

①「山吹色」に焼き上げた、フワフワな生地が特徴。
②瀬戸内レモン味やレアチーズ味もおすすめ。
③「揚げもみじ」が人気!

賞味期限

筆者購入時
こしあん→13日間
チョコ→11日間

見た目と味の感想

こしあん(100円)
見ての通り、皮薄めで餡がたっぷりはいっています。
こしあんの甘さをガッツリ感じられる一品。

チョコ(100円)
こちらもやや甘め。チョコがなめらかで、食べやすい。

感想&まとめ

パッケージが可愛らしい「もみじ堂」のもみじ饅頭。
餡の味をしっかり感じたい人にはおすすめです。レアチーズも美味しかった!

そして揚げもみじはやっぱり美味しい。味はあんこがおすすめ。
なんと揚げもみじ手作りキットがあるらしい。

 

⑩だいこん屋

特徴

①こしあんは手間ひまかけたこだわりの一品
抹茶味のもみじ饅頭を販売する唯一のお店
③店内はお土産屋との併設。団体旅行客がおおめ。

賞味期限

筆者購入時
こしあん→10日間
チョコ→10日間

見た目と味の感想

こしあん
しっとりした柔らかめの皮に、甘みがやや強めのこしあんでした。
饅頭の王道という感じ。

チョコ
チョコがなめらか。ミルクチョコレートのような甘み。

感想&まとめ

抹茶クリーム味のもみじ饅頭も頂きましたが、どの餡もなめらかですね。
甘さを感じますが、甘すぎない絶妙なバランスです。

 

⑪岩村もみじ屋

特徴

①創業は明治末期。老舗中の老舗。
②味はこしあん・粒あんのみ提供。粒あんの元祖はココ!
③宮島一美味しいのではないか?と言われている。

賞味期限

10日間

見た目と味の感想

こしあん(100円)
しっとりした皮、なめらかなこしあん。まるで溶けるような?食感です。
こしあんは甘いのですが、もう一個食べられる爽やかな甘さ。

感想&まとめ

つぶあんも頂いたのですが、とにかく美味しい。
うまく説明できないのですが、これは人気になるよね・・・と思う。

こしあんもおすすめですが
つぶあんのもみじ饅頭を購入するなら、岩村もみじ屋が断然おすすめです!

こちらも宮島でしか食べられない貴重なお店です。

岩村もみじ屋の場所

記事始めの「もみじ饅頭マップ」上には載せてないので、以下場所の説明。
厳島神社の出口近くにあるので、厳島神社参拝後に行くのがおすすめです。

 

おまけ ⑫にしき堂

画像引用:にしき堂公式ホームページ

もみじ饅頭三大メーカーの一つ「にしき堂」
宮島にはありませんが、食べ比べしてみることにしました。
※店舗は広島駅など。比較的どこでも入手可能。

特徴

①もみじ饅頭三大メーカーの一つ
②小豆感つよめの餡が特徴
③もちもちの生もみじが人気、他多くの商品あり

賞味期限

筆者購入時
こしあん→9日間
チョコ→9日間

見た目と味の感想

こしあん(100円)
皮がこしあんの甘さを中和して、全体のバランスがよい。

チョコ(100円)
中のチョコが多めで、チョコ感強め。

感想&まとめ

王道のもみじ饅頭という印象。
全体のバランスが良く、食べやすいです。

「生もみじ」は、やまだ屋の桐葉菓(とうようか)に負けないモチモチ感でした。
人気なのも納得。

宮島で、もみじ饅頭食べ比べた結果発表!

もみじ饅頭食べ比べin宮島 結果まとめです。
※私と協力者2名の結論になることをご了承ください。

色々食べ比べた結果

一番美味しくて皆さんにおすすめしたいもみじ饅頭は・・・・

 

「岩村もみじ屋」です!!

ナンバーワンポイント
1.つぶあんの美味しさが抜群だった。
2.皮と餡がしっとり一体感。
2.宮島でしか食べられないプレミア感

私と協力者が「めちゃ美味しい!!」と意見が一致した唯一のメーカー。
焼きたてのものを是非頂いてみたいですね。

宮島には今日ご紹介しただけでなく、他にも多くのもみじ饅頭のお店があります。

色々買って食べ比べてみてくださいね。

 

もみじ饅頭をお得に購入する方法

フェリーを運行している松大汽船では、もみじまんじゅうがお得に購入できるチケットを販売しています。

その名も「ワンコインでお得!買い物券付き往復チケット」です!

フェリーの往復チケット+お買い物券=500円

フェリー往復は360円。
お買い物券では3種類から一つ選べます。
・揚げもみじ→180円
・もみじクロワッサン→200円
・やまだ屋お買い物券→200円分

合計540円~560円のところが、ワンコイン(500円)でお得に!

宮島口にある松大汽船の窓口で購入できます。
窓口の営業時間は8時半~15時までです。
※年末年始は販売していません。

商品の引き換えは、10時~16時までなので時間に注意です!

チケットをうまく活用して、お得にもみじまんじゅうを楽しんでくださいね。

 

ツアー情報

ツアーの質が高いと評判、安心の最王手「JTB」
JTB のツアーをチェック

 

(JR・新幹線+ホテル)がお得なのは「日本旅行」
日本旅行 でツアーをチェック

 

プランが豊富!ツアーで楽しむなら「クラブツーリズム」
出雲大社、足立美術館、鳥取砂丘などまとめて観光もできますよ!
≪中国・四国≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

 

関連記事