【大阪・サムハラ神社】危険なくらいの効果が?ご利益や御朱印情報まとめ。




 

今回の記事では、大阪市にあるサムハラ神社のご紹介をします。

厄除けに強力な力を発揮すると評判で
あまりの効果に「危険では?」「怖い」といった噂が立つほどです。

なぜそんなにご利益があるのでしょうか?

創建の歴史や、御祭神を調べながら、サムハラ神社の謎を解明していこうと思います。

御朱印やアクセス情報も載せました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 



サムハラ神社 創建の歴史

建立者は、岡山県出身の田中富三郎さん。

サムハラ大神を厚く信仰した結果、日清・日露戦争の戦禍を乗り越え生き残ることができました。

そんな素晴らしいサムハラ大神のご神徳(ご利益)を世に広めるため
私財で建立されたのがサムハラ神社。

もともと岡山県にあったサムハラ神社を、大阪で再建させました。

戦時中に兵士にお守りを贈る活動。
戦後は小判の形のお守りを自費で作成し無料で人々に配布されたそうです。

信心深い方だったんですね。
そして、自分だけでなく色んな人を幸せにしようとされています。

そんな思いが、サムハラ神社をより強力なものにしているのかもしれませんね。

境内に田中さんの胸像がありますよ!

 

現在、岡山県のサムハラ神社は「奥の宮」として、知る人ぞ知る人気パワースポットです。

【岡山・サムハラ神社】効果・ご利益は?参拝方法・駐車場・アクセス方法まとめ!

2019-12-06

サムハラ神社の御祭神とご利益。神字の効果とは?

「サムハラ神社」とカタカナでよく書かれているのですが
カタカナってちょっと違和感ですよね?

実は、サムハラとは画像右側に書かれているように表記されるのが正式名。

今まで見たことないような文字ですが、それもそのはず。
「神字」で書かれています。

このサムハラと書かれた神字を持ち歩くだけで、厄除けの効果あります!

 

祀られている神様は

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高皇産大神(たかみむすひのおおかみ)
神皇産大神(かみむすひのおおかみ)

三柱をまとめて「サムハラ大神」または「造化三神」と言います。

それぞれの神様のご紹介です。

●天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
→古事記で一番最初に現れた神様。
宇宙の中心にいる最高神。性別無し。すぐ隠れてしまい、もう出てこない。

●高皇産大神(たかみむすひのおおかみ)
→天之御中主神の後に生まれた神様。性別なしですが、男神の一面もある。
国譲り神話と、初代神武天皇が東征中サポートする。

●神皇産大神(かみむすひのおおかみ)
→高皇産大神の後に生まれた神様。性別なしですが、女神の一面もある。
大国主命を生き返らせたり、国造りをこっそりサポートする。

古事記の冒頭に出てくる、この世の全てを司る神様達です。
トップオブ神様!それはそれは尊い神様と言えます。

そうなるとご利益は、オールマイティーですが

無病息災、延命長寿、厄除けの効果が絶大!!
様々な災難から身を守ってくれます。

また、厄除けで人気なのが「御神環(ごしんかん)」と呼ばれる指輪型のお守り。

これがまたとてつもなく人気ですが、指輪については後ほど。

 

ものすごい効果!ご利益エピソードの数々

サムハラ神社の効果エピソード

●加藤清正は自分の刃に「サムハラ」と掘ったため九死に一生を得る。

●鷹狩りに出かけた徳川光貞が雉を射ち命中させたが雉は絶命しなかった。
捕まえて調べてみると、風切羽にサムハラの金札が結び付けてあった。

●あやまって穴に落ちたが、怪我一つなく無事だった。

●トンネル事故でダンプカーが30メートル下に落下。
運転手が車の外に放り出され、頭を強打したにもかかわらず、意識を取り戻す。

●自動車衝突事故に合うも、かすり傷ですむ。

●機械に手を挟まれかけたが、指輪により守られる。

などなど、調べると出てくる出てくる(゚∀゚)!!
(サムハラ神社の周りにご利益エピソードが書いてあります。)

みなさん、サムハラ神社の御守りを持っていたことで九死に一生を得てます。

そりゃ、評判になるのも納得。

サムハラ神社の怖い噂。危険って本当?

一方で「サムハラ神社が怖い・危険」という噂があります。

本当に困っている人は、絶大な力で守ってもらえるのですが

「自分の利益だけを願う欲深い人は、逆に不幸になる」と言われています。

サムハラ神社の力が強いだけに、大きな祟になるのではないか?

と噂になっているのです。

 

2019年8月、話題になったツイートがあります。

御神環(ごしんかん)と言われる大人気の指輪型お守りがあります。
(御神環については後ほど詳しく説明します)

あまりの人気ぶりに入手困難になり、なんと転売をする人が!!

見かねた社務所の方が、「無効化」という処置に出ました。

また、2019年8月以降、御神環(ごしんかん)は入荷されていません。

 

「自分の利益だけを願う欲深い人」とは

転売で儲けようとする人だけでなく

手段を選ばす指輪を手に入れようとする人も含むと考えられます。

みんなを幸せにしようと建てられた「サムハラ神社」

「相手がどうなっても、自分さえ良ければいい」という考え方で参拝すると、逆の意味で大きな力が働きます。

普通にお願いごとをするのであれば、問題ないでしょう。

 

サムハラ神社を参拝しました!

こちらがサムハラ神社の裏口?となります。

こちらから入ってもいいのですが、せっかくなら鳥居から入りたい!

 

こちらがサムハラ神社の鳥居となります。

奥に見えるのが拝殿。その手前が社務所です。

コンパクトな大きさの神社ですね。

 

鳥居の横にあった「サムハラ神社」と書いてある石。

この石に両手を当てて祈っている人が何人かいました。

 

こちらが拝殿&本殿だと思う。

この画像は奇跡的に無人ですが、常に誰かがいました。

平日の昼過ぎなのに参拝者が多い(゚∀゚)!

有名な神社なんですね~。

 

こちらが社務所の中にある、御朱印や御守りを買う所。

ここも人が常に並んでいました。

御朱印とおみくじを購入しましたよ。

 

社務所の奥にある休憩所。トイレもあります。

きれいです。大変ありがたいですね。

 

サムハラ神社は御神環(指輪型の御守り)が人気!

サムハラ神社は厄除けで有名ですが

特に評判なのが御神環(ごしんかん)と言われる指輪型の御守り。

かなりシンプルなデザインですが、指輪の内側に「サムハラ」と神字で書かれています。

一つ3000円。

この指輪がものすごく人気があり、手に入らないと評判(^_^;)

筆者が行ったときにはこんな案内がありました。

入荷日は当日になるまでわからない。
予約は一切受け付けない。

サイズは1号~30号まであります。
ただ、いつどのサイズがどれだけ入荷するかわからない。

「とりあえず買ってネックレスにでもしようかな・・・」

と思っても、サイズがあってない指輪は売ってもらえません。
(指輪として身につけていないと効果が出ないのだ!)

もちろん一人一つまで。
「友達の分まで購入~」なんてもってのほか。

本当にご縁のある人・必要な人にしか手に入らないようになってます。

逆に言うと手に入らない人は「必要がない」とも考えることができますね。

 

先程もご紹介しましたが
あまりの指輪の人気ぶりにオークションで転売されているようです。

そのため、2019年8月以降、御神環(ごしんかん)は入荷されていません。
いつ再開されるかは、未定。

おみくじを買ってみました。

御守り入りおみくじを購入しました。

「御守りがコロリと出てしまうから、気をつけて開けるように」とアドバイスを受ける。

中はこんな感じ。

御守りはお財布に。
おみくじには謙虚さを忘れるなとのお言葉が!

「吉」でした。

サムハラ神社の御朱印と受付時間

こちらが御朱印。
サムハラの文字に効果があると言われますから
この御朱印があれば最強ですね。

御朱印は、直接朱印帳に書かず、すでに書いてあるものを販売されていました。

初穂料 300円
御朱印受付時間 9:00〜17:00

サムハラ神社のアクセス(行き方)・駐車場情報

住所  大阪府大阪市西区立売堀2丁目5−26
電話番号 06-6538-2251
参拝可能時間 24時間
社務所 9:00〜17:00

最寄り駅 地下鉄「阿波座駅」から徒歩5分

駐車場 なし
近くの有料駐車場へ。

サムハラ神社近くの有料駐車場。
20分300円。

 

岡山県のサムハラ神社「奥の宮」もおすすめです。

【岡山・サムハラ神社】効果・ご利益は?参拝方法・駐車場・アクセス方法まとめ!

2019-12-06

まとめ

大阪市にあるサムハラ神社のご紹介をしました。

「危険」「怖い」と評判になるほどのご利益・効果の秘密、いろいろありましたね。

御祭神は造化三神!サムハラの神字の力、建立者田中さんの思い。

指輪はなかなか難しそうなので、御朱印や御守りを買って厄除けにしたいと思います。

ぜひみなさんも厄除け効果絶大のサムハラ神社へ行ってみてくださいね!

 

【大阪・住吉大社】ご利益・御祭神は?観光スポットと所要時間、五大力で心願成就の方法まとめ。

2019-04-01

【大阪神社巡り&観光】パワースポット一之宮神社で開運しよう!

2019-03-31

【大阪・姫嶋神社】ご利益・御朱印・お守り情報まとめ。やりなおし神社で人生のリセットを!

2019-04-09

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です