【島根・津和野】見どころ・魅力は歴史にあり!風光明媚な自然を味わう。




 

山陰の小京都と呼ばれる津和野。

歴史を感じる街並み、風光明媚な大自然」など、魅力あふれる観光地です。

観光客数は、なんと年間120万人を超えるんですよ!

津和野の歴史や見どころ・魅力をわかりやす~くご紹介します。



津和野の見どころ・魅力の由来は、歴史にあり。

津和野と言えば、城下町!

今のような街並みになったのは、江戸時代になってからです。

津和野藩の坂崎出羽守が基礎を作り、跡を継いだ亀井氏が発展させました。

坂崎氏が行った津和野の基礎つくりとは・・・

津和野城の大改築・城下町の骨格づくり・新田開発・和紙の原料である楮苗の栽培・灌漑用水路の建設・鯉の養殖など

引用:津和野観光協会「ゆ~にしんさい」より

城下町、田んぼ、和紙、鯉など・・

現在、津和野の見どころや特産品になっている物ばかり!

16代続いた亀井氏は「産業・教育」に力を入れ、津和野を大きく発展させました。

幕末や明治にかけて、森鴎外など多くの著名人を輩出しています。

 

明治から現在まで、津和野の街は取り壊しや大きな開発もなく

江戸時代当時の雰囲気がそのまま残されています。

街並みは「小京都」と呼ばれるほどきれいに整備され
多くの観光客が訪れる観光スポットとなりました。

歴史を感じられるところが津和野の魅力ですね!

 

次は、具体的な見どころを項目に分けてご紹介します。

1.津和野藩時代の面影残る城下町

昔の街並みや建物は、老朽化・開発のために取り壊される事が多い中

津和野では江戸時代当時の雰囲気や街並みがそのまま残されています。

 

殿町通りは必見!


画像引用:爺さんぽ

白壁の下部にある「なまこ壁」(白黒になっているところ)

その横にある「掘割(ほりわり)」(周囲の土地より低くして水路を通した部分)

など、時代劇に出てきそうなつくりですね!

それだけでなく、木造の建物・屋根瓦にも時代を感じます。

 

2.街並みと自然が生み出す景色

津和野の街は小さく、その周りを大自然が囲っています。

街の中心に流れる「高津川
森の中にそびえ建つ「太鼓谷稲成神社

自然と街並みが見事に溶け込んでおり、どこを見ても美しい景色が楽しめます。

ほっと一息つきながら、まめ茶(津和野のお茶)をすするのもいいですね( ^^) _U~~

大自然が生み出す地酒や、郷土料理も美味しいです。

 

「賑わいがない」なんてことも言われますが

じっくり観光を楽しみたい方、落ち着いた雰囲気が好きな方には大変おすすめです。

画像の景色は津和野城跡からの景色です。

【島根・津和野】津和野城跡は観光リフトがおすすめ!アクセス方法・楽しみ方まとめ!

2019-03-17

 

3.教会・神社などパワースポットがある

神社や寺はどこにもありますが、教会まで楽しめる観光地は少ないかもしれません。

津和野カトリック教会太鼓谷稲成神社永明寺など

パワースポットが多くあり、全て徒歩で回れます!

太鼓谷稲成神社の千本鳥居や

津和野カトリック教会の、シンプルで美しいステンドグラスは必見です。

【津和野・カトリック教会】悲しい歴史と美しいステンドグラス。

2019-03-14

【津和野・乙女峠マリア聖堂】聖母マリアが降臨した恋愛成就のパワスポ!

2019-03-14

 

4.SLやまぐち号の終着点


引用:彩都山口

鉄道ファン、SLファンにはたまらない!

近代化・合理化に伴って全国のSLが廃止される中、山口線からも昭和48年(1973)に姿を消しましたが、昭和54年(1979)に臨時列車として運転を再開。

3月中旬から11月下旬までの週末とゴールデンウィークや夏休みなどに、新山口駅と島根県の津和野駅間62.9kmを1日1往復しています。

引用:彩都山口

なんとSLに乗って新山口駅から、津和野へ移動することができます!

移動中も観光を楽しめるなんて最高ですね。

レトロな内装、重厚感ある車両、煙のにおい、汽笛の音。
全てSLならではの貴重な体験です。

グッズや乗車記念スタンプ、駅弁を楽しむことができますよ。
鉄道ファンもそうでない人も、ぜひ乗ってみて下さい。

SLやまぐち号の詳細はコチラから。

SLやまぐち号の予約はコチラから。

 

5.美術館や資料館が多い

津和野にある代表的な美術館と言えば・・・

桑原史正(くわはらしせい)写真美術館

津和野出身の報道写真家「桑原史正」の作品が展示されています。

「水俣」をはじめ国内外の出来事や歴史を、桑原氏の写真で鮮やかに振り返ることができます。

 

安野光雅(あんのみつまさ)美術館

世界的に活躍している絵本作家、安野光雅(あんのみつまさ)氏。

国内外数々の賞を受賞。誰もが一度は見たことがある絵本です。

(※個人的には「ふしぎなえ」が好き!)

「プラネタリウム」「図書館」が併設されています。

美術館全体に遊び心があり大人も子どもも楽しめます。

 

杜塾(もりじゅく)美術館


引用:なつかしの国石見

津和野藩の筆頭庄屋屋敷を復元した美術館。

中尾彰、吉浦摩耶画伯の作品を中心に展示しています。

趣のある建物と、二人のあたたかな作品が見事にマッチ!

 

他にも「津和野葛飾北斎美術館」「藩校養老館跡・津和野町立民俗資料館」「森鴎外記念館」など
多くの美術館・資料館があります。

アートや歴史を楽しむ。知識を深める。そんな旅行にうってつけです!

 

モデルコースのご紹介記事

【津和野観光】半日~1日おすすめモデルコース!地図と所要時間をチェック。

2019-03-13

津和野を観光するツアーがあります。

なんと「津和野観光ツアー」があります。

萩・宮島・出雲大社など、セットで観光できます。

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!
※右上のメニュー(横棒3本が縦に並んでいるマーク)をクリック!
表示されたページ一番下の検索BOXに「津和野」と入力し、検索してみましょう。

 

宿泊・レンタカー情報

津和野は広島や山口から日帰りできますが、島根県内で宿泊もおすすめです。

島根県には多くの観光地があります。

・世界遺産 石見銀山
・出雲大社や、周辺の神社
・玉造温泉
・松江城やその城下町
などなど。

島根県はとても縦に長い形をしています。
宿泊をして、ゆっくり観光するのもいいですね。

 

宿・ホテルの予約

宿泊は松江市・出雲市・大田市・益田市の駅周辺が便利。

島根のホテルをチェックする(じゃらん)

島根のホテルをチェックする(楽天)

レンタカー

見どころが点在しているのでレンタカーもおすすめ。
効率よく回ることができますよ。

こちらも、松江市・出雲市・大田市・益田市の駅周辺が便利。

楽天トラベルでレンタカーをチェックする

 

まとめ

津和野の魅力、見どころをご紹介しました。

1.津和野藩時代の面影残る城下町
2.街並みと自然が生み出す景色
3.教会・神社などパワースポットがある
4.SLやまぐち号の終着点
5.美術館や資料館が多い

まさに「歴史を感じる街並み、風光明媚な大自然」なんですよね。

パワースポット巡りや美術館巡りなど、様々な楽しみ方があります。

落ち着いて観光したい方、歴史や文化を味わいたい方にピッタリ!

ぜひ一度、津和野に来てみて下さいね!

 

【津和野・太鼓谷稲成神社】ご利益・アクセス・御朱印・駐車場情報まとめ。千本鳥居は必見!

2019-03-13

【津和野土産の和菓子】やっぱり源氏巻!おすすめ&人気ランキング~!

2019-03-16

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です