【宮島フェリー】JRと松大汽船の違いは?どっちがいい?観光・目的に合わせ使い分けよう!




宮島を観光するなら、フェリーは必ず利用します。

最寄り駅の宮島口から、宮島桟橋へ行くのに必要なのですが

その時に疑問に感じるのが
「JRと松大汽船、どっちのフェリーを利用したほうがいいの?」ということ。

そうなんです。JRと松大汽船(まつだいきせん)、2社のフェリー会社があるんです。
(しかも横並び!)

ほとんど違いがないように見える、2社のフェリー。

何が違うのか?どっちの利用がおすすめなのか?調べてみました。

 



JR宮島口駅→宮島(厳島)行きフェリーの紹介

宮島への移動方法はフェリーの一択!

最寄り駅「JR宮島口駅」から乗船することになります。

宮島行きフェリー乗り場は、駅から徒歩3分の距離です。

宮島にはコンビニがありません。

必要なものは、フェリー乗り場近くのコンビニで購入されることをおすすめします。

参考記事
→【宮島観光・注意点】初めての人必見!楽しく観光するために知っておくべき9つの事実

 


こちらがフェリー乗り場。

右側がJR宮島フェリー、左側が松大汽船(まつだいきせん)です。

どちらも、それなりにお客様がいます。

 

JRと松大汽船を料金・所要時間で比較してみる。

料金や所要時間などを表にして、比較してみました。

JR西日本宮島フェリー松大汽船
運賃(片道)大 人 180円
子ども 90円
※その他身障者等割引・団体割引あり
大 人 180円
子ども 90円
※その他身障者等割引・団体割引あり
所要時間10分10分
始発(宮島口発)6時25分7時15分
最終(宮島口発)22時42分20時35分
ICカード利用可※利用可※
自転車100円100円
ペット○(無料)○(無料)
Wifiドコモソフトバンク・au

※使えるICカード…PASPY・ICOCA・Kitaca・PASMO・Suica・manaca・TOICA・PiTaPa・はやかけん・nimoca・SUGOCA

違いとしては
・JRのほうが朝早く、夜遅くまでの便がある。
・wifiの利用できる会社が違います。

ただ、料金も所要時間も一緒で
それ以外に大きな差がありません。

 

2社のフェリーに乗ってみましたが、乗り心地もほぼ一緒です。

こちらがJRフェリーの船内。松大汽船もほぼ同じ。

一体何がちがうのだろう・・・?

 

ということで2社のフェリーの違いを調べてみました。

JR西日本宮島フェリーと松大汽船の違いとは?

違い① 乗り場が違う

「そりゃそうでしょうよ。違いにもならないよ。」

と言われそうですが、一応違いとしてあげました。

 


画像引用:松大汽船ホームページ

こちらが松大汽船ホームページのとてもわかり易い画像です。

JRのフェリー乗り場が右側、松大汽船のフェリー乗り場が左側になります。

若干松大汽船のほうが、乗り場までやや歩きます。

 

違い② フェリーに載せられる車が違う

結論から言うと、より大きな車が輸送できるのは松大汽船です

JRは、車両の長さが6m未満までの車なら利用可能。

松大汽船の場合は、車両の長さが12m未満までの料金まで決まっています。
(12mから1m増えることに450円かかります)

つまり12m以上の車も輸送可能ということですね!

ちなみに運賃は両方とも同じです。

※JRの自動車運送運賃の詳細はこちら
※松大汽船の自動車運送運賃の詳細はこちら

 

違い③ 航路が違う

これが観光に関わる一番大きな差かもしれませんね。

航路は以下の地図のような感じ。

松大汽船の航路は宮島桟橋へ真っ直ぐに進みます。

JRの航路はカーブを描いて、宮島桟橋へ向かいます

こちらは「大鳥居便」というもので

「厳島神社の有名な大鳥居の近くを通っちゃうよ!」というもの

「厳島神社が奥にそびえる大鳥居」という素晴らしい景色を眺める&撮影ができます。

 

こんなイメージです。

フェリーに乗ったときは、進行方向に対して右側の席を取りましょう!

ちなみに「大鳥居便」宮島口発9:10~16:10までの便です。
(それ以外の便や、宮島からの帰りの便は直線で移動します)

所要時間は10分と変わりません。料金も変わらず。

 

2020年3月現在は・・・


こんな大修理中の大鳥居が撮影できました!

大鳥居のシルエットが堪能できましたよ。

(T_T)(T_T)(T_T)

2社は航路が違い、松大汽船は直進・JRはややカーブする「大鳥居便」があります。

 

違い④ お得なチケットが違う

JR宮島フェリーのお得なチケット

JRならやはり「青春きっぷ」でしょう。

青春きっぷとは?
日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。

引用:JR東海ホームページ

5日間、JRの鉄道乗り放題チケットとなります。
青春と言いつつも、年齢制限はなく、誰でも利用できるチケットです。

※春・夏・冬の限られた期間しか利用できないので注意!
その他利用条件がありますので、詳細はホームページをご確認ください。

この青春きっぷがあれば、JR宮島フェリーも利用できます!

青春きっぷで広島観光というのもいいかもしれませんね。

 

松大汽船のお得なチケット

松大汽船にはお得なチケットが2種類あります

①ワンコインでお得!買い物券付き往復チケット 

フェリーの往復チケット+お買い物券=500円
というチケットです。

フェリー往復チケット→360円

お買い物券は以下の3つ。どれか一つを選びます。
・揚げもみじ→180円
・もみじクロワッサン→200円
・やまだ屋お買い物券→200円分

合計540円~560円のところが、ワンコイン(500円)でお得に!

※宮島口窓口で購入可能(8時半~15時)
※商品の引き換えは10時~16時まで
※年末年始は販売していません。

②宮島弥山エンジョイチケット

フェリー往復チケットと、ロープウェーチケットがセットになったもの。

フェリー往復チケット+ロープウェー往復
→1,800円(400円お得!)

フェリー往復チケット+ロープウェー片道
→1,000円(370円お得!)

(フェリー往復チケット+ロープウェー往復)×2人
→3,600円(800円お得!)

素晴らしい眺めとパワースポットで有名な弥山(みせん)や
恋人の聖地「霊火堂」に行けるロープウェーとフェリー往復チケットのセットですよ。

※宮島口窓口で購入可能(8時半~15時)
※年末年始は販売していません。

チケットの詳細は松大汽船のホームページを御覧ください。

 

JRと松大汽船 観光にはどっちがおすすめ?

最後にまとめと結論です。

結局どっちがおすすめなのか?観光にはどちらが便利なのか?

JR宮島フェリーがおすすめのケース

・初めて宮島を観光する時(大鳥居便がおすすめ)
・厳島神社をバックにした大鳥居を見たいor撮影したい時
・青春きっぷを利用する時

 

松大汽船がおすすめのケース

・大きな車を輸送したい時
・大鳥居は厳島神社で見られれば十分な時

・揚げもみじなど、もみじまんじゅうを食べる予定のある時
・ロープウェーを利用する予定のある時

ご自分の予定に合わせて、選んでみてくださいね。

 

【宮島観光】おすすめ観光スポット&モデルコース決定版!所要日数・見どころまとめ!

2020-03-15

【宮島観光・注意点】初めての人必見!楽しく観光するために知っておくべき9つの事実。

2020-03-15

広島・宮島を観光するなら・・・

広島への移動方法

最寄りの空港は
広島空港(JAL・ANA・IBEX・春秋航空)
岩国錦帯橋空港(ANA)

1万円以内で国内航空券がみつかるエアトリ

JR・新幹線での移動も便利です!

 

宿・ホテルの予約

世界遺産の厳島神社・原爆ドームを観光するなら、広島駅周辺のホテルがおすすめです。
観光地の中心、宮島で宿泊するのもいいかもしれませんね!

広島・宮島のホテルをチェック(じゃらん)

広島・宮島のホテルをチェック(楽天トラベル)

おすすめホテル記事
広島・宮島観光に便利】おすすめホテル12選!口コミ・立地が良い。目的別ホテル紹介

 

ツアー情報

ツアーの質が高いと評判、安心の最王手「JTB」
JTBのツアーをチェック

(JR・新幹線+ホテル)がお得なのは「日本旅行」
日本旅行でツアーをチェック

出雲大社、足立美術館、鳥取砂丘などまとめて観光するなら「クラブツーリズム」
≪中国・四国≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

まとめ

「JRと松大汽船、どっちのフェリーを利用したほうがいいの?」

という疑問を解明するために、色々調べてみました。

想像以上に違いがあってビックリ!

観光など自分の目的に合わせて、フェリーを利用したいですね。

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です