【宮島ロープウェー】所要時間と料金まとめ。割引を使ってお得に乗ろう!




 

弥山観光に利用するロープウェー。

登山はややハードコースなので、時間がない方、体力に自信のない方におすすめの交通手段です。

ルート・所要時間・料金などの基本情報、お得なチケット、注意点など

宮島ロープウェーに関する情報をまとめました。

 

【宮島弥山】ロープウェーのコース・所要&運行時間・料金

画像引用:松大汽船ホームページ

宮島桟橋(フェリー乗り場)と厳島神社ロープウェー乗り場の位置関係を地図でつかんでおきましょう。

徒歩で移動できますが、それぞれ離れた場所にあります。

記事の前半ではロープウェーについて説明します
後半ではロープウェー乗り場までの移動方法についてまとめています。

宮島観光の計画を立てるときにご活用ください。

ロープウェーのコース・所要時間

ロープウェーは3つの駅があります。

紅葉谷駅(もみじだにえき)
→一番地上に近い駅。ここからロープウェーに乗る。
榧谷駅(かやたにえき)
→ロープウェー乗換駅・展望台あり
獅子岩駅(ししいわえき)
→山頂に最も近い駅・展望台あり

紅葉谷駅で乗り、榧谷駅で乗り換えて、獅子岩駅から弥山山頂に向かいます。

 

それぞれの区間の説明をすると

紅葉谷駅→榧谷駅(かやたにえき)
所要時間 10分
運行間隔 1分
循環式→少人数用の客車が多数運行されている。

榧谷駅(かやたにえき)→獅子岩駅
所要時間 4分
運行間隔 15分
交走式→2台の客車(1台30人乗り)が交互に往復。

ロープウェーの所要時間は20分~30分になります。
獅子岩駅を降りてから山頂まで約30分

紅葉谷駅から弥山山頂まで、トータルで1時間かかります
徒歩で登山すると約2時間かかるので、半分の時間と労力で山頂に行くことができます。

 

ロープウェー運行時間

2022年6月現在の運行時間は以下の通り。

運行時間 9時~16時
※下り最終便は、16時半

コロナ対策として、運行時間が短くなっています。

コロナが流行る前は、以下の運行時間でした。

◎12月・1月・2月→9時~16時半
※下り最終便は、17時

◎3月~11月→9時~17時
※下り最終便は17時半

最新情報はホームページでご確認下さい。
※最新情報はこちらでチェック!

 

ロープウェー料金表

往復 片道
普通料金・大人 1,840 1,010
普通料金・小人 920 510
障害者料金・大人 920 510
障害者料金・中学高校生 660 410
障害者料金・小人 460 250

※大人…12歳以上
※小人…6才以上12才未満
※6才未満のお子様は大人一名につき1名無料、2名以上は小人料金がかかります。

※障害者料金を利用する場合、手帳かミライロIDを提示。
※他にも団体割引(25名以上)があります。

往復利用がお得なチケットになっています。
※最新情報や詳細はこちらをご覧ください。

 

購入方法

紅葉谷駅で購入することができます。
支払い方法は現金か、11種類のICカード。

ただ、山頂側の獅子岩駅ではICカードが利用できません。

宮島ロープウェーで利用できるICカード
→PASPY・ICOCA・Kitaca・PASMO・Suica・manaca・TOICA・PiTaPa・はやかけん・nimoca・SUGOCA

 

宮島桟橋からロープウェー乗り場への移動方法

※こちらがロープウェー乗り場(紅葉谷駅)

宮島桟橋(フェリー乗り場)から紅葉谷駅(ロープウェー乗り場)までの移動方法をご紹介します。

主な移動方法は徒歩・バス・タクシーです。

徒歩の場合

やや歩きますが、徒歩で移動することができます。

所要時間
宮島桟橋からロープウェー乗り場まで、徒歩25分(1.8km)
厳島神社出口からロープウェー乗り場まで、徒歩13分(850m)

厳島神社観光後にロープウェーに乗ると移動がスムーズですね。

 

※案内看板が設置してあります。

平らで歩きやすいコースです。

新緑や紅葉の季節は、徒歩での移動がおすすめです。

 

無料送迎バスの場合

こちらが無料送迎バス乗り場。
駅名は「宮島ロープウェー無料送迎バス乗り場・紅葉谷公園入口駅」です。

宮島桟橋から約17分(1.4km)
厳島神社出口から約5分(350m)の場所にあります。

料金は無料
紅葉谷駅までの所要時間は3分です。

運行時刻について

・始発は9時台
・20分間隔で運行
・紅葉谷駅行きの最終は15時台
・12月~2月/3~11月/GW&お盆によって運行時間が変更

無料送迎バスの時刻表はこちら

バス停で降りて、この階段を登ればロープウェー乗り場です。

左側にある道も乗り場に到着します。
ベビーカーや車椅子の方には左側の道がおすすめです。

ただ、ベビーカーや車椅子等はロープウェーの利用ができません。
事務所預かりになります。

紅葉谷公園入口から紅葉谷駅まで
バスは3分、徒歩だと10分です。

 

タクシー

宮島桟橋にはタクシー乗り場があります。

宮島桟橋から紅葉谷駅(ロープウェー乗り場)まで、タクシーで約6分(2km)です。

 

レンタサイクル

他にもレンタサイクルで移動することが可能です。

レンタサイクルは宮島桟橋近くにある「ポルト」で利用できます。

 

宮島桟橋から山頂までの所要時間

これまでの話をまとめると

宮島桟橋(フェリー乗り場)から紅葉谷駅(ロープウェー乗り場)の所要時間は、徒歩で25分、車で6分。
紅葉谷駅から弥山山頂まで、約1時間。

トータルで、片道1時間半~2時間かかります
観光時間も含め、往復で3時間半~4時間程度かかります

時間に余裕を持った計画がおすすめです。

 

ロープウェーを割引料金でお得に利用する方法

松大汽船や広島電鉄がお得なチケットを販売しています。

松大汽船

松大汽船は宮島口→宮島桟橋をつなぐフェリーを運行しています。
3種類のお得なチケットを販売中です。

●宮島弥山エンジョイチケット
フェリー往復チケット+ロープウェー往復

→大人一名 1,800円(400円お得!)

●宮島弥山アクティブチケット
フェリー往復チケット+ロープウェー片道

→大人一名 1,000円(370円お得!)

●恋人の聖地ペア得チケット
(フェリー往復チケット+ロープウェー往復)×2人

→大人2名 3,600円(800円お得!)

※有効期限 購入日から2日間
※年末年始は販売していません。

チケットは松大汽船の宮島口窓口で購入できます(8時半~15時)。
詳細は松大汽船のホームページを御覧ください。

 

広島電鉄の「一日乗車乗船券」を利用する

広島電鉄の「一日乗車乗船券」は、
路面電車と宮島フェリー(松大汽船)が乗り放題のチケットです。

大人 900円
小人 450円
※障害者割引なし

ロープウェーは乗り放題になりませんが、
「一日乗車乗船券」を提示すると、ロープウェーの料金が割引になります。

大人往復 1,840円→1,350円(490円お得)
小人往復 920円→700円(220円お得)

紅葉谷駅のチケット売り場で「一日乗車乗船券」を提示すると、ロープウェーのチケットが割引料金で購入できます。
支払い方法は現金のみ。

※「電車一日乗車券」は割引になりませんので注意!
※券面記載の有効日のみ利用可能。
※往復のみ有効。片道は不可です。

※チケット1枚に付き、ロープウェー1往復のみの割引。

広島電鉄「一日乗車乗船券」は路面電車車内、広電宮島口営業センター、松大汽船などで購入できます。
一日乗車乗船券の詳細はこちら

 

【宮島・弥山】ロープウェー観光の注意点

①獅子岩駅を降りてからがちょっと大変

「獅子岩駅」から「山頂」まで約30分の距離。往復で約1時間。
歩いてみると意外に距離があります。

道中の道は、上り下りのある、いわゆる登山道です
足元はスニーカーがおすすめ

見どころが色々あり、丁寧に見て回ると時間がかかります。

30分から1時間程度の余裕を持って計画を立てると安心です。
時間配分にも注意してくださいね。

 

②飲み物は用意しておくのがおすすめ

弥山展望台ではドリンクの販売がありません。

弥山本堂や霊火堂の近くに自動販売機がありますが、お高めです。

可能であれば用意しておくと、安心&確実です。

 

③ロープウェー下りの最終便に注意!

午前中から弥山観光をされる方は大丈夫だと思いますが

午後2時以降、ロープウェーで弥山に登る人は、最終便のチェックを忘れずに

山頂の観光は意外に時間がかかります。

乗り遅れても徒歩で下山はできますが、時間がかかる上に薄暗い中での下山は足元が危険です

 

④ロープウェーの定期点検など、運休に注意

ロープウェーの点検が年に数回行われます。

点検期間は意外に長く、毎年2月頃には20日間程度の点検があります。

確実に乗りたいのであれば事前に確認しておきましょう。

 

⑤混雑が予想される日は要予約

宮島ロープウェーは予約ができません。基本的に予約無しで乗車可能です。

ただ混雑が予想される日には「必ず予約をして下さい」との注意書きがなされています

予約方法はホームページで3ヶ月前から。

混雑が予想される日に限って予約ができるように設定されます。

 

定期点検や予約可能日など最新情報はホームページをチェックしましょう!
宮島ロープウェーホームページ

 

弥山登山に興味のある方はこちらの記事がおすすめです。

 

 

宮島ツアー情報

ツアーの質が高いと評判、安心の最王手「JTB」
JTB のツアーをチェック

 

(JR・新幹線+ホテル)がお得なのは「日本旅行」
日本旅行 でツアーをチェック

 

プランが豊富!ツアーで楽しむなら「クラブツーリズム」
出雲大社、足立美術館、鳥取砂丘などまとめて観光もできますよ!
≪中国・四国≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

 

 

関連記事