【神武天皇陵】初代天皇の墓へのアクセス方法・駐車場・参拝時間情報。




この記事では、初代天皇(神武天皇)の御陵・陵墓に関する情報をまとめました。

・初代天皇「神武天皇」とは?
・神武天皇の御陵(お墓)の場所は?
・神武天皇陵へのアクセス方法・駐車場情報
・神武天皇陵の参拝時間などの情報

日本人なら、一生に一度は行ってもいいかもしれませんね。

見どころと合わせて、ご確認ください。



日本を建国した初代天皇「神武(じんむ)天皇」はどんな人?

神武天皇とは、初代の天皇。日本を建国された方です。


画像引用:月岡芳年「大日本名将鑑」より「神武天皇」。

天照大神(あまてらすおおみかみ)から5代目であり、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)のひ孫。

父 彦波瀲武鸕鶿草葺不合命(ひこなぎさたけうがやふきあえず の みこと)
母 玉依姫(たまよりびめ)

4番目の子ども。

45歳の時、天照大神の目指す理想の国作りのため東征を始める。

数々の苦難を乗り越え、6年後国内を平定。

畝傍山(うねびやま)の東南橿原(かしはら)の地に宮殿を造り、第1代天皇に即位されました。
建国記念日の2月11日は、神武天皇が天皇に即位された日。

即位されて76年後に崩御(亡くなる)、127歳でした。

 

天皇のお墓「御陵」について

天皇のお墓については「皇室典範」により以下のように決められています。

第27条により、天皇・皇后・皇太后・太皇太后を葬る所を陵(みささぎ/りょう)、その他の皇太子や親王などの皇族を葬る所を墓(はか/ぼ)と定められている。

引用:wikipedia(天皇陵)

天皇や皇后のお墓は「陵(みささぎ/りょう)」と称されるように決まってるんですね。

御陵・陵墓などとも言われます。

特定の天皇のお墓を「○○天皇陵」などとも呼ばれます。

 

形状は時代によって「前方後円墳」「方墳」「円墳」など様々。

大正天皇・皇后、昭和天皇・皇后陵は、東京都八王子市「武蔵陵墓地」にありますよ。

 

神武天皇陵の参拝した様子と所要時間

所要時間

参拝所要時間は、20分~30分です。

空気が澄んだ、午前中の参拝をおすすめします。

神武天皇陵を参拝しました。

近鉄線「橿原神宮前」から徒歩で向かいました。

橿原神宮前を通り過ぎ、更に進んだその先に神武天皇陵があります。

駅から歩くこと約20分・・・

見えてきました!神武天皇陵の入口です。

お~日本始まりの地よ。

 

天候にも恵まれ、最高の参拝日よりですね。

大きな道がただ真ん中にある。
ものすごくシンプルな造りです。中に入ってみましょう。

 

 

道は玉砂利です。
歩くたびに、小気味よい音がします

神社ではその音が「よこしまな気を寄せ付けない」と言われていますが
御陵でも同じような意味なのでしょうか?

一方で、清潔さを保つためにも玉砂利は良いとされています。
こちらの理由かもしれませんね。

空気が凛としていて、午前中の参拝はいいですね。

 

 

神武天皇陵手前に、小さい橋があります。

川があるから作られたのだとは思いますが
神社では、川は人間と神の領域を隔てる境界線と言われています。

神武天皇陵入り口にも橋がありましたよね?
境界線として作られた可能性がありそうです。

 

 

到着しました!こちらが神武天皇陵。
「畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)」です。

 

 

早速、正面に近づいてみました。

奥まで拝見しますと、全部で鳥居が3つあるのがわかります。

この黒木の鳥居が有名らしい。

ここで、手を合わせます。

 

 

奥の鳥居の先が、神武天皇が眠る陵と言われています。お墓の形は「円丘」

神話と現代の私達がつながることができる特別な場所と言えます。

日本を建国した「神武天皇」に、直接ご挨拶できるなんて。

感慨ひとしおです。

 

その他の施設、畝傍(うねび)陵墓管区事務所・トイレなど

神武天皇陵には、陵墓だけでなく、その他の施設もあります。

こちらがトイレ。

「便所」と書いてあるところに味わいを感じます。

 

こちらが「畝傍(うねび)陵墓管区事務所」
事務所と言うよりは、昭和を感じるレトロなお家。

パンフレットや、御陵印を頂くことができます。

御陵印とは、御陵に参拝した記念にいただける印のことです。
天皇ごとに印があり、それを御陵印帳か何かに押すことができます。

御朱印とはまた違った趣で、おすすめ。

御陵印についてはこちらに詳しく解説してあります。
天皇の御朱印「御陵印」とは?御陵印帳の購入方法と、印の集め方解説。

 

御陵は管理が行き届いていて、きれいに整備されていました。

近くに(と言っても歩ける距離ではありませんが)
武烈天皇陵や崇神天皇陵などありますので、巡ってみてもいいかもしれませんね。

お隣りにある、橿原神宮(神武天皇が祀られている神社)は必見ですよ!

【奈良・橿原神宮】見どころ・ご利益・参拝時間・御朱印情報まとめ。日本始まりの地。

2019-04-03

神武天皇陵へのアクセス方法・駐車場情報

神武天皇陵は、奈良県橿原(かしはら)市にあります。

最寄り駅は2つ
近鉄線「畝傍御陵前駅(うねびごりょうまええき)」
→駅から御陵まで徒歩12分、車で3分。

近鉄線「橿原神宮前駅(かしはらじんぐうまええき)」
→駅から御陵まで徒歩20分、車で4分。

バス停「畝傍御陵前」もありますが、便が少ないので利用しづらそう。

大阪方面からのアクセス

JR大阪駅から

JR大阪環状線
JR大阪駅→JR鶴橋駅(17分)
近鉄線
鶴橋駅→畝傍御陵前駅(約35分)
※大和八木駅で乗り換え
※鶴橋駅→大和八木駅間は有料特急か急行で。

約1時間10分で到着します。

 

天王寺駅周辺から

近鉄線
大阪阿部野橋駅→橿原神宮前
※有料特急(35分)
※急行(39分)

約1時間で到着します。

 

奈良駅方面から

近鉄線
奈良駅→畝傍御陵前駅(約35分)
※大和西大寺駅で乗り換え
※大和西大寺駅→畝傍御陵前駅間は急行がおすすめ。
有料特急は畝傍御陵前駅に停車しません。

約50時間で到着します。

 

駐車場情報

10台ぐらい停められそうな、無料駐車場があります。

 


駐車場の場所はココ。

場所は、近鉄線「橿原神宮前駅」から県道125号線を北上した所にあります。

グーグルマップでは「神武天皇陵 駐車場」でヒットしますよ。

無料駐車場から神武天皇陵へ、直接行くことができます。

 

もし空いていなければ、近場に宮内庁臨時有料駐車場があります。

ちょっと離れますが、橿原神宮にも有料駐車場があります。

駐車場はいたるところにあるので、心配はいりません。

神武天皇陵 住所・営業時間

住所 奈良県橿原市大久保町
電話番号 0744-22-3338
営業時間 8:30~17:00

天皇御陵を巡るツアーがあります。

なんと「天皇御陵を巡るツアー」があります。

ナビゲーターの説明を聞きながら、お参りするのもいいですね。

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!
※右上のメニュー(横棒3本が縦に並んでいるマーク)をクリック!
表示されたページ一番下の検索BOXに「御陵」と入力し、検索してみましょう。

 

まとめ

奈良県にある初代天皇の墓、神武天皇陵をご紹介しました。

造りはかなりシンプルで、それ故の深さや神聖さを感じますね。

場所が少し奥まってますが、比較的アクセスもしやすく、駐車場も無料です。

日本を建国された神武天皇のお墓(御陵)、ぜひ行ってみてくださいね。

 

神武天皇陵のお隣に、橿原神宮があります。こちらもおすすめ。

【奈良・橿原神宮】見どころ・ご利益・参拝時間・御朱印情報まとめ。日本始まりの地。

2019-04-03

【橿原神宮】パワースポット長山稲荷社(御朱印)・瑞穂之碑・深田池などご紹介!

2019-04-03

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です