【奈良・橿原神宮】見どころ・ご利益・参拝時間・御朱印情報まとめ。日本始まりの地。




 

日本の始まり、日本発祥の地をご存知でしょうか?

奈良県橿原市にある橿原(かしはら)神宮は、初代天皇の「神武天皇」が祀られています。

春日大社に次ぐ参拝者の多さで、奈良県有数の神社の一つです。

今回の記事では、創建の歴史や見どころ・ご利益・参拝時間・御朱印情報をまとめました。

参拝の際にご活用ください。

【橿原神宮へのアクセス方法】最寄り駅・レンタサイクル・駐車場情報まとめ。

2019-04-01

 



初代天皇を祀る橿原(かしはら)神宮 創建の歴史

橿原(かしはら)神宮は、奈良県橿原市にある神社です。

創建されたのは明治時代。

「日本建国の偉業をなされた神武天皇の神社を創りたい!」と、地元住民からの強い希望がきっかけで明治23年に創建。

神武天皇が天皇に即位された、畝傍山のふもとに建てられました。

神社自体は比較的歴史が新しいです。

 

御祭神は神武(じんむ)天皇。ご利益は?

橿原神宮の御祭神は二柱。

「神武天皇」「媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめこうごう」
二柱はご夫婦です。

神武天皇は初代天皇であり、日本を建国された方です。

天照大神(あまてらすおおみかみ)の5代目であり、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)のひ孫。

父は彦波瀲武鸕鶿草葺不合命(ひこなぎさたけうがやふきあえず の みこと)
母は玉依姫(たまよりびめ)

日向国に生まれ、高千穂で政治を行っていました。

 

45歳の時、天照大神の目指す理想の国作りのため東征を始める。

数々の苦難を乗り越え、6年後国内を平定。

事代主命(ことしろぬしのみこと)の娘
媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめこうごう)を正妃としてむかえました。

畝傍山の東南橿原の地に宮殿を造り、第1代天皇に即位されました。
(建国記念日の2月11日は、神武天皇が天皇に即位された日)

その時に「八紘一宇」の精神について述べられています。

「地球上に存在する人々が、一つの家族のように助け合う世界を作る」

という理念の基、平和で豊かな国づくりを実現されました。

即位されて76年後に崩御(亡くなる)、127歳でした。

 

神武天皇のお墓(御陵)が、徒歩15分の距離にあります。おすすめです。

【神武天皇陵】初代天皇の墓へのアクセス方法・駐車場・参拝時間情報。

2019-04-02

 

橿原神宮のご利益。

神武天皇が東遷を経て日本の国を建国されましたが

その道中は険しく、度々窮地に陥ることになります。

困難に見舞われながらも大業を成し遂げられたのは
天照大神のお力添えと神武天皇の強運があったから。

そこから「開運・招福」のご利益があると言われています。

また、神武天皇は127歳の大長寿→「健康・延寿」のご利益もあります。

 

橿原神宮の見どころと、参拝所要時間。

参拝所要時間

参拝するだけであれば、30分~1時間。

↓↓こういった見どころも回ると、プラス1時間です。

【橿原神宮】パワースポット長山稲荷社(御朱印)・瑞穂之碑・深田池などご紹介!

2019-04-03

 

一の鳥居

さぁ橿原神宮へ参拝しましょう!

こちらが一の鳥居です。高さ9.77メートル。

 

真っ直ぐな表参道を歩く。

両脇には橿(かし)の木が並んでいます。さすが橿原神宮。
玉砂利を踏みしめながら、参道を進んでいきます。

 

二の鳥居

残念ながら先ほどの参道の画像には、二の鳥居がありません。
老朽化のため、建て替え工事中でした。(2019年3月に終了)

こちらが2016年の画像。
現在は、新しい二の鳥居が建てられています。

二の鳥居は一番大きくて、橿原神宮の見どころの一つです。

 

神橋(しんきょう)

こちらが神橋(しんきょう)。

3つ橋があるのですが、真ん中にあるのは反橋(中央が上方にふくらんでいる橋)
両端の橋は平橋(まっ平らな橋)。

橋は、人間と神様の世界の境界線と言われています。
橋を渡ると、神聖さがました気がする・・・たぶん。

 

南神門

こちらが南神門です。
とても日本らしい建物と言えます。

色も造りもとても重厚!そして大きい!
木の良さがふんだんに生かされてます。

1番右側に皇紀が表示してあります。
今は紀元2679年!日本って、歴史がありますね~。

門の特徴としては・・・

素木建(そぎだて)→木材のみで建てられた建築物。
八脚門(はっきゃくもん)→本柱四本の前後に控え柱が八本ある。

 

そして門をくぐると・・・

とてつもなく広いです。
玉砂利を踏みしめながら、さらに進みます。

では拝殿に行きましょう。

 

外拝殿

これまた大きな外拝殿(げはいでん)です!

右側には、その年の大絵馬が立てられてます。

 

木の良さが存分に生かされた拝殿です。

建物の色合い、柱の大きさ、シンプルな装飾が素晴らしい。

 

拝殿の中。

 

内拝殿

外拝殿正面から見える、内拝殿(ないはいでん)

特別拝観(予約が必要)のときのみ参拝できます。

屋根から突き出ている千木(ちぎ)は幣殿(へいでん)のもの。
→幣殿は、祭典の諸儀が行われる。

残念ながら、幣殿や本殿はここから見ることができません。

本殿は明治天皇から下賜された(与えられた)もので、国の重要文化財!!

 

休憩所もあります

拝殿の向かい側に休憩所があります。(トイレ付き)。

参拝後にこちらで休憩はいかがですか?

橿原神宮おすすめのおみくじ&御守り

こちらが金鵄(きんし)みくじ。

神武天皇が戦に苦戦していた時に
どこからともなく飛来して天皇軍を勝利に導いた幸運の鳥、金鵄。

その金鵄にちなんだおみくじです。

これは橿原神宮でしか引けないおみくじですね!

八咫烏(やたがらす)健康御守り。

八咫烏とは、神武天皇が東征のとき、
熊野から大和へ道案内した三本足の大カラス。

コミカルな八咫烏が魅力的。

橿原神宮の御朱印・受付時間・御朱印帳情報

南神門をくぐったらすぐ左に、御朱印受付所(授与所)があります。

受付時間 9:00~16:00

こちらが橿原神宮の御朱印。300円。

皇紀(神武天皇が即位したとされる年を元年とする紀年法)が書かれているのがいいですね。

日本が建国されて2679年(西暦2019年時)。さすが世界最長。

橿原神宮の御朱印帳は、至ってシンプル。

左上に神紋(家紋の神社版)がありますね。

「実付き抱き柏」つまり、実がついた柏の葉。

一冊、1000円。

 

橿原神宮を参拝するツアーがあります。

なんと「橿原神宮参拝ツアー」があります。

通常非公開の内拝殿を見ることができるものも!

≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!
※右上のメニュー(横棒3本が縦に並んでいるマーク)をクリック!
表示されたページ一番下の検索BOXに「橿原神宮」と入力し、検索してみましょう。

 

宿泊・レンタカー情報

橿原神宮は大阪から日帰りできますが、奈良県内で宿泊もおすすめです。

奈良県には多くの観光地があります。

・世界遺産 法隆寺地域の仏教建造物
・世界遺産 古都奈良の文化財(東大寺・興福寺・平城京跡など)
・大神神社
・明日香村
などなど。

何泊か泊まって、ゆっくり見て回るのもいいですね。

 

宿・ホテルの予約

宿泊は奈良駅周辺・橿原神宮前駅周辺が便利。

奈良のホテルをチェックする(じゃらん)

奈良のホテルをチェックする(楽天)

レンタカー

見どころが点在しているのでレンタカーもおすすめ。
効率よく回ることができますよ。

こちらも、奈良駅周辺・橿原神宮前駅周辺が便利。

楽天トラベルでレンタカーをチェックする

 

まとめ

橿原神宮の、創建の歴史や見どころ・ご利益・参拝時間・御朱印情報をまとめました。

橿原神宮のホームページに「ようこそ、日本のはじまり」とありますが、納得ですね。

橿原神宮でしか買えない御守りや、おみくじもあります。

ぜひ参拝してみてくださいね。

 

関連記事まとめ

橿原神宮のさらなる見どころ

【橿原神宮】パワースポット長山稲荷社(御朱印)・瑞穂之碑・深田池などご紹介!

2019-04-03

神武天皇のお墓(御陵)にも行ってみませんか?

【神武天皇陵】初代天皇の墓へのアクセス方法・駐車場・参拝時間情報。

2019-04-02

橿原神宮から電車ですぐ!大神(おおみわ)神社もおすすめ。

【奈良・大神(おおみわ)神社】ご利益・参拝時間(方法)・アクセス・御朱印情報まとめ!

2019-04-04

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です