【宮崎・江田神社】ご利益・アクセス・参拝時間・御朱印情報まとめ!厄除けや子宝に効く。




 

みそぎ発祥の地と言われている江田神社。

知る人ぞ知る宮崎のパワースポットとして人気です。

今回の記事では、江田神社について
・創建の歴史と御祭神
・ご利益・ご神徳
・参拝所要時間
・アクセス方法
・御朱印情報

をまとめました。ご覧ください。

 



宮崎・江田神社 創建の歴史と御祭神

いつ創建されたか詳細は不明。

国書に初めて登場するのが837年(平安時代)なので、創建はそれ以前と考えられます。

江田神社は伊邪那岐(いざなぎ)がみそぎをした場所に建てられました。

イザナギみそぎエピソード

伊邪那岐(いざなぎ)の妻伊邪那美(いざなみ)が、火の神(火之迦具土神・ひのかぐつちのかみ)を産んだ時に、大やけどを負い死んでしまう。

別れた寂しさに耐えきれず、伊邪那岐(いざなぎ)は黄泉の国へ迎えに行くことに。

伊邪那岐「迎えに来たよ。一緒に地上に帰ろう!」

伊邪那美「もう黄泉の国の食べ物を食べてしまったから地上には戻れません。でも私もあなたと居たいから、黄泉の国の神様に聞いてみます。ただし、それまで私の姿を決してのぞかないでくださいね。」

待てど暮らせど伊邪那美は戻ってこない。

しびれを切らした伊邪那岐は、黄泉の国で伊邪那美のおぞましい姿を目にしてしまう。

自分の醜い姿を見られた伊邪那美は怒り狂い、殺してやると追いかけてくる。

なんとか逃げ切った伊邪那岐は、けがれを払うためにみそぎをしました。

みそぎをした時に三貴神(さんきし)が生まれたと言われています。
※三貴神…天照大神(あまてらす)・月読命(つくよみ)・須佐男命(すさのお)

みそぎをした場所に建てられたのが江田神社

また日本で初めてのみそぎだったため、江田神社は「みそぎ発祥の地」とも言われています。

現在もみそぎをした池が残っており、神社から徒歩6分程度で見ることができます。

 

かつては格式の高い大きな神社でしたが

1662年の津波で社殿が失われ、今の規模になったそうです。

御祭神

伊邪那岐尊(イザナギノミコト)
伊邪那美尊(イザナミノミコト) 

日本の国造りをなさった尊い神様ですね。

江田神社のご利益・ご神徳は?

安産
子宝

厄除け
開運
恋愛成就

ご利益は色々ありますが「厄除け・子宝」で有名です。

江田神社の参拝所要時間・見どころをご紹介。

江田神社の参拝所要時間は?

お参りだけなら約10分です。
みそぎ池にも行くなら約30分。

見どころをご紹介。
まずは正面の鳥居から。

駐車場横にある鳥居から、参道に入ります。

 

参道にありがたそうな木

参道を歩いていると、太くて大きな樹がありました。

縄がかけられています。これは神の宿る樹ですね。

 

拝殿

木造で作られた立派な拝殿。

よく見ると丁寧に彫刻が掘られていて、見ごたえがあります。

 

本殿

こちらが御本殿です。

建築様式は「流造(ながれづくり)」

特徴は全面に流れるような美しい屋根です。

 

みそぎ池に向かいます

神社周辺は緑に囲まれた公園になっていて、途中までこんな山道を歩きます。

木漏れ日の中歩く山道はとても清々しいですね。

 

みそぎ池

こちらがみそぎ池です。または御池(おいけ)とも言う。

ここでイザナギが黄泉の国で汚れた身体を清めるため、みそぎをしました。

蓮の花が何個か咲いていました。

 

授与所で御朱印を頂く

みそぎ池でから帰ってきました。

こちらで御朱印を頂きました。

とてもアットホームな授与所でした。


「みそぎ発祥の地」と書いてあります。

御朱印帳や絵馬

みそぎ池にちなんだ御朱印帳ですね。

絵馬は伊邪那岐と伊邪那美です。

ご夫婦で国産みをしているところでしょうか?

江田神社のアクセス方法・駐車場情報

バスでのアクセス方法

最寄り駅

宮崎交通バス「江田神社(えだじんじゃ)」

宮崎駅→江田神社
料金400円
移動時間 約20~30分

・フローランテ宮崎行き(約17分)
・シーガイヤ行き(約27分)
・フェニックス自然動物園(約27分)

車でのアクセス時間

宮崎駅から約20分
宮崎空港から約30分

宮崎神宮から約15分
青島神社から約35分

駐車場

無料駐車場あり。
画像手前と鳥居奥にもスペースがあります。
正確に何台停められるかは分かりませんが、広さがあります。

駐車場にトイレもあります。

江田神社 地図・営業時間・御朱印

江田神社の地図

住所 宮崎県宮崎市阿波岐原町産母127

営業時間

参拝可能時間 24時間
授与所営業時間 9時~17時(若干前後します)

御朱印

御朱印は社務所・授与所で頂けます。
料金(初穂料)は300円。

 

・他にも宮崎の観光情報を知りたい方はこちら
宮崎の観光情報

江田神社を観光するなら・・・

宮崎への移動方法

最寄りの空港は宮崎空港です。
(JAL・ANA・ソラシドエア・オリエンタルブリッジ・Peach・ジェットスター)

1万円以内で国内航空券がみつかるエアトリ

レンタカー

移動はレンタカーが便利!
宮崎空港・宮崎市・延岡市・日向市がおすすめです。

楽天トラベルでレンタカーをチェックする

宿・ホテルの予約

高千穂を観光するなら、日向駅・延岡駅周辺のホテル
青島神社・鵜戸神宮なら宮崎市・宮崎駅周辺のホテル
霧島観光なら都城市・都城駅周辺のホテルがおすすめです。

宮崎県のホテルをチェック(じゃらん)

→ 宮崎県のホテルをチェック(楽天トラベル)

おすすめホテル記事

 

ツアー情報

ツアーの質が高いと評判、安心の最王手「JTB」
→ JTBのツアーをチェック

(JR・新幹線+ホテル)がお得なのは「日本旅行」
日本旅行でツアーをチェック

プランが豊富!ツアーで楽しむなら「クラブツーリズム」
仲間と出会う、感動と出会うクラブツーリズムの旅/人気の九州ツアー

まとめ

今回の記事では、江田神社について
・創建の歴史と御祭神
・ご利益・ご神徳
・参拝所要時間
・アクセス方法
・御朱印情報
等をまとめました。

みそぎ池など、神話にルーツを持つ神社でしたね。

厄除けや子宝にご利益がある江田神社、ぜひ行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です