【奈良・薬師寺】歴史・見どころ・仏像 すっきり解説!アクセス・観光所要時間など。




 

今回ご紹介するのは、

奈良県奈良市にある世界遺産、薬師寺(やくしじ)です。

 

記事のコンセプト

魅力ある観光都市「奈良」には、お寺や古墳が多くあります。

観光してときどき感じるのが…

 

古くて価値があるのは分かるけど、見どころや違いがよく分からない!!

せっかくの説明も、内容が難しくて消化不良。

私以外にもそう感じる方がいるんじゃないかな~と思います。

 

そこで、この記事(すっきり解説シリーズ)では

お寺の歴史や見どころを、簡単に分かりやすくまとめました。

「施設情報・アクセス方法・御朱印情報」も載せています。

さらっと見るだけでも観光が楽しめると思うので、ぜひご活用下さい。

 

薬師寺創建の歴史・ご本尊(仏像)

・創建された年

680年(飛鳥時代)

 

・創建した人

天武天皇(てんむてんのう)

持統天皇の夫です。

 

・創建された理由

ある日、天武天皇の妻「鸕野讃良・うののさらら(後の持統天皇)」が病気にかかってしまいました。天武天皇は妻の病気を治したい!だから寺を建てたい!」と希望したことから建立されました。

しかし天武天皇は建設途中で亡くなってしまいます。遺志をついだ持統天皇が完成させました。

 

710年平城京の遷都に伴い、薬師寺も現在の位置へ移転しました。

たびたびの火災や戦禍により薬師寺は荒れ果ててしまいましたが、住職の高田好胤(たかだこういん)さんが始めた1968年(昭和43年)の復興事業により、壮麗な薬師寺が復活!

1998年に「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されました。
(平成10年)

 

【世界遺産・薬師寺】創建の歴史・建築の特徴をまとめて解説!ディープに楽しむ観光ガイド。

2021-12-05
歴史を詳しく知りたい方はコチラの記事がおすすめです。

 

・ご本尊(仏像)

※薬師如来のイメージイラストです。

ご本尊薬師三尊像
金堂にある三尊像のセンターが、薬師如来様

薬師如来(やくしにょらい)は人々を心や身体の病から守る仏様です。
仏の世界のお医者さん。

三尊像の両脇に居るのが
左→日光菩薩(にっこうぼさつ)
右→月光菩薩(がっこうぼさつ)

仏界の看護士のような存在。
日光菩薩は昼勤、月光菩薩は夜勤、24時間体制で人々を救ってくださいます。

 

・宗派

興福寺と同じ法相宗(ほっそうしゅう)
インドから伝わったもので、南都六宗の一つです。

 

世界遺産「薬師寺」の見どころ一つ!

美しい建築物や仏像

薬師寺を言葉で表現すると「美しい」という一言に尽きます。

・日本で最も美しいと言われる「東塔」
・竜宮造りと表現される「金堂」
・仏教彫刻史上最高傑作の一つ「薬師三尊像」
・気品と端麗さに溢れる「聖観世音菩薩立像」

建物や安置されている仏像の美しさがただごとではなく、熱心なファンが多いです。

次の項目では観光コースを紹介します。

必ず見ておきたい国宝、美しさの秘密を説していきますよ!

 

薬師寺の観光コース(地図付き)と拝観所要時間

電車やバスを利用する場合、北拝観受付から観光される方が多いと思います。

今回は北拝観受付からの観光コースをご紹介します。

赤字で書かれた「観光スタート」から始まります。

東院堂→東塔→西塔→金堂→大講堂→食堂→西僧坊

一通り回った後に、売店(東僧坊の中)で買い物&御朱印を頂く。
最後に玄奘三蔵院伽藍を観光して、そのまま唐招提寺に行くコースです。

拝観所要時間

拝観所要時間は、1時間~1時間30分です。

 

観光コースに沿って、見どころを紹介。

北拝観受付から、最初の見どころ「東院堂・とういんどう」へ向かいます。

 

【国宝】東院堂(とういんどう)

こちらが鎌倉時代に再建された「東院堂・とういんどう」です。

中に安置されているのは「聖観世音菩薩立像・しょうかんぜのんぼさつりつぞう」
奈良時代に作られました。国宝です。

聖観世音菩薩立像」が、尋常ではない美しさと評判なんです!!

大変残念ながら撮影禁止のため画像はありませんが

品よくまとまった髪型、薄い衣、短い襞(ひだ)から透けて見えるお御足、繊細な指の動き
パンフレットには「祈りが昇華してゆく崇高なお姿」と美しさを讃えています。

どれだけ色気のある菩薩様か妄想が止まりませんね!

 

美しさの秘密はインドにあります。

品よくまとまった髪型、薄い衣、短い襞(ひだ)から透けて見えるお御足、繊細な指の動き
→これ全部インドのグプタ王朝時代の技法です。

「聖観世音・しょうかんぜのん」とは観音様の元のお姿です。
ただならぬ美しさと、インドの文化が感じられる菩薩様をじっくり堪能してくださいね。

 

【国宝】東塔(とうとう)

画像右側の落ち着いた色合いの塔が「東塔・とうとう」です。
創建当時から唯一残っている建物。築1300年超。

最初にも紹介しましたが
この東塔が「日本で最も美しい塔」と言われています!!

確かになんかかっこよく見える気がしますね。

 

では美しさの秘密を解説します。

東塔はこれまでにない、ひと味もふた味も違う塔の形をしています

他の塔とどこが違うか分かりますか?

色が黒い?→No
壁が白い?→No!
背が高い?→No!!

正解は東塔のフォルム(ボディライン)なんです。

 

※実は三重塔です。

東塔は屋根の下に「裳階・もこし」という小さな屋根を付けています。
目的は、風雨から塔を守るため。

塔を上から見ると「屋根→裳階→屋根→裳階→屋根→裳階」となり
それが、ボン・キュッ・ボンとメリハリのあるボディラインを作っています。

このフォルムこそが東塔の美しさの秘密なんです

 

「律動的な美しさ」などと表現されます。

シックな色合い、メリハリのあるフォルムをじっくり堪能して下さいね。

 

【世界遺産・薬師寺】創建の歴史・建築の特徴をまとめて解説!ディープに楽しむ観光ガイド。

2021-12-05
特徴や建築を詳しく知りたい方はコチラの記事がおすすめです。

 

西塔(さいとう)

名字のような名前の塔「西塔・さいとう」です。
1981年(昭和56年)に再建、東塔を参考に作られました。

高さ35mと、東塔より少し高く建てられています。

赤く塗られた木材に緑の連子窓(れんじまど)、色合いが鮮やかで創建当時の華やかさが感じられます。

 

金堂(こんどう)

こちらも名字のような名前「金堂・こんどう」です。
1976年(昭和51年)に再建されたもの。

壮麗・絢爛豪華(けんらんごうか)・色彩豊かな金堂、
の美しさをいつしか「竜宮造り」と呼ぶようになったそう

 

しかし、金堂の見どころは外観だけではありません。
本当の見どころは安置されている仏像です。

中には仏教彫刻史上最高傑作の一つと言われる「薬師三尊像」がいらっしゃいます!!!

もちろん国宝。
こちらもとにかく必見中の必見!
解説していきますね。

三尊像の真ん中にいらっしゃるのが「薬師如来坐像・やくしにょらいざぞう」

Yakushiji-1999-2.jpg
<a href=”//commons.wikimedia.org/w/index.php?title=User:Bigjap&amp;action=edit&amp;redlink=1″ class=”new” title=”User:Bigjap (page does not exist)”>Bigjap</a> – <span class=”int-own-work” lang=”ja”>投稿者自身による作品</span>, CC 表示-継承 3.0, リンクによる

薬師如来は心や身体の病気から人々を守る、いわばお医者さんのような仏様でしたね。
高さは254.7cm、銅で作られています。

肉付きのよいお身体に、端正なお顔。
表面は艶のある黒色、トータルとして美しく完成された仏像です。

 

そして薬師如来坐像の脇侍(きょうじ)には、日光菩薩月光菩薩がいらしゃいます。
※脇侍…本尊の左右に控える菩薩、明王など


※こちらはイメージ。実際はお花を持っていません。

薬師如来の右側が、日光菩薩(にっこうぼさつ)
薬師如来の左側が、月光菩薩(がっこうぼさつ)

看護士のような存在で、昼に夜に私達を救って下さる菩薩様。

首・腰・膝を少しひねらせ、お身体が美しく見える姿勢になっています。
しなやかかつ、動きのある美しさ。

理想的な写実美を完成した仏さまと言われています。

仏教彫刻史上最高傑作「薬師三尊像」をじっくり堪能して下さい。

 

ちなみに…

薬師如来坐像が座っている台座も国宝です。

国宝の「薬師如来台座・やくしにょらいだいざ」
本物は金堂にありますが、東僧坊にレプリカがあります。

こちらは美しさと言うより、異国の文化とその流れが感じられるものです。

 

大講堂

金堂よりも大きな「大講堂」です。
講堂とはお坊さんが勉強するための場所です。

薬師寺では学びに力が入っているため、講堂ではなく講堂となりました。

中には
【重要文化財】弥勒三尊像
【国宝】仏足跡(ぶっそくせき)
【国宝】仏足石歌碑(ぶっそくせきかひ)

奈良時代の貴重な文化財が見られます。

 

西僧坊(にしそうぼう)

こちらの「西僧坊(にしそうぼう)」では、貴重なものを見学することができました。

2009年(平成21年)から東塔の解体修理が行われました。

その時に、屋根の上にある「水煙・すいえん」が1300年ぶりに交換。

役目を終えた水煙を、西僧坊で見学できたんです!

間近で見学可能。しかも撮影OK(T_T)ウレシイ

 

水煙(すいえん)のデザインは見ていて楽しくなります。

妖精の様な天人(てんにん)が、楽器を吹いたり、ひらひらと舞う姿が美しいです
(空を飛ぶ天人=飛天→飛翔する天人が飛翔天)

奈良時代の素晴らしい技術を間近で御覧ください。

 

観光コースに沿って回った後は、売店(東僧坊の中)で御朱印を頂きました。

最後に玄奘三蔵院伽藍(げんじょうさんぞういんがらん)を観光します。

玄奘塔(げんじょうとう)

玄奘三蔵院伽藍に玄奘塔(げんじょうとう)があります。

法相宗を世に広めた、玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)の遺骨が祀られています。

 

アクセス方法

電車(最寄り駅)

最寄り駅 近鉄線西ノ京駅(にしのきょうえき)

西ノ京駅から薬師寺 北拝観受付まで徒歩2分(約170m)

近鉄奈良駅→西ノ京駅
近鉄奈良駅→大和西大寺駅(分)
大和西大寺駅→西ノ京駅(5分)

近鉄京都駅→西ノ京駅
近鉄京都駅→大和西大寺駅(30分~45分)
大和西大寺駅→西ノ京駅(5分)

大阪難波駅→西ノ京駅
大阪難波駅→大和西大寺駅(30~35分)
大和西大寺駅→西ノ京駅(5分)

 

バス

最寄りのバス停は2ヶ所

バス停① 薬師寺

※真横がトイレでした。

バス停「薬師寺」→薬師寺北拝観受付まで徒歩2分(約150m)

 JR奈良駅東口→バス停「薬師寺」
番号 63・72・78番系統
所要時間 約20分
バス会社 奈良交通

近鉄奈良駅→バス停「薬師寺」
番号 63・72・78番系統
所要時間 約25分
バス会社 奈良交通

便数は1時間に2~3本です。

 

バス停② 薬師寺駐車場

薬師寺前→薬師寺まで徒歩4分(350m)

JR奈良駅東口→バス停「薬師寺駐車場」
番号 98番系統
所要時間 約21分
バス会社 奈良交通

近鉄奈良駅→バス停「薬師寺駐車場」
番号 98番系統
所要時間 約25分
バス会社 奈良交通

便数は1時間に1本あるかないかです。
利用前には時刻表の確認をおすすめします。

※時刻表・料金はこちら(奈良交通)

 

駐車場

薬師寺専用駐車場あり

薬師寺南門まで徒歩約4分(350m)

営業時間 8:30~17:00

駐車料金
普通車 500円/1回
(全長5m未満、高さ2.7m未満)
中型車 2,000円/1回
(全長7m未満、高さ3.3m未満)
大型車 2,200円/1回
(全長7m以上、高さ3.3m以上)

バイク 100円/1回
自転車 無料

 

レンタカー

格安レンタカーを比較・予約
たびらいレンタカーは免責補償、ETC、カーナビ込みの料金です。

 

ツアー

奈良の見どころをバス、タクシーで巡るツアーもおすすめです。

・現地出発のツアーなら「ベルトラ」
奈良 観光ツアー

 

プランが豊富!ツアーで楽しむなら「クラブツーリズム」
話題の世界遺産や大古の歴史を楽しむ旅!クラブツーリズムの近畿旅行
※右上のメニュー(横棒3本が縦に並んでいるマーク)をクリック。
表示されたページの検索BOXに「中宮寺」と入力し検索する方法もあります。

拝観料・営業時間・定休日

・拝観料

金堂・東院堂・塔など
大人 1,100円
中高生 700円
小学生 300円

西僧坊(にしそうぼう)
全員 500円

食堂(じきどう)
全員 500円

特別共通割引券、団体割引あり
※詳細、最新情報はこちら(薬師寺ホームページ)

 

・営業時間 定休日

8:30~17:00

定休日 なし

 

施設情報・御朱印・お問い合わせ

住所:奈良県奈良市西ノ京町457

施設情報(トイレなど)

トイレ・休憩所あり

お問い合わせ

0742-33-6001

 

御朱印

料金(納経料)1枚300円

東僧坊が授与所、朱印所となっています。
全部で7種類ありました。

 

参考図書

記事を書く際に参考にさせて頂いた書籍です。

created by Rinker
¥1,760 (2022/06/26 17:53:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事

【世界遺産・薬師寺】創建の歴史・建築の特徴をまとめて解説!ディープに楽しむ観光ガイド。

2021-12-05

【奈良・唐招提寺】歴史・見どころ・仏像 すっきり解説!アクセス・観光所要時間など。

2021-12-11

【奈良・東大寺】歴史・見どころ・仏像 スッキリ解説!アクセス・観光所要時間など。

2022-02-13

【奈良・興福寺】歴史・見どころ・仏像 すっきり解説!アクセス・観光所要時間など。

2022-01-23

【奈良ひとり旅】薬師寺・唐招提寺を半日観光!所要時間と回り方&感想まとめ。

2021-07-23

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。